【Oライン脱毛のメリット】サロン脱毛で後悔!?陰部脱毛のデメリットは?

Oライン脱毛のメリット/脱毛サロン・クリニックのOライン脱毛について

「Oライン脱毛したいけど、人に見られるのは恥ずかしい・・・。」

「Oライン脱毛って痛いみただし不安・・・。」

VIO脱毛は痛みが強いイメージを持っている方が多いと思います。

確かに、クリニックのレーザー脱毛は痛みが強いと感じる方が多いようです。

VIO脱毛の痛みは脱毛機器の種類や脱毛方法によって異なり、脱毛クリニックでのOライン脱毛は痛みはほとんどありません。

恥ずかしい・・・という声も多く聞かれますが、スタッフの方の声掛けや心遣いなどで羞恥心はすぐになくなったという方も多いので安心してくださいね。

では、このページではOライン脱毛のメリットについて、脱毛サロン・クリニックのそれぞれの立場から詳しく紹介しています。

Oライン脱毛に興味のある方はぜひ参考にしてくださいね☆

 

 

脱毛サロンでOライン脱毛をするメリット1・痛みが少ない

痛みというのは誰でも嫌なものです。特にデリケートな部分への痛みというのは、これは少ないに越したことはありません。
加えて、自分では見えない部分の脱毛、痛みは怖いですよね。Oラインの脱毛というのは、まさにこれに当たります。
脱毛サロンの脱毛というのは、光脱毛機器を使用しますので、他の部位でも痛みが少ないのが特徴です。
うつ伏せての施術、自分では見ることもできずにスタッフ任せでの脱毛の部分です。痛みが酷いと本当に、怖さで身体も固まります。
ちなみに痛みで身体が緊張するのは当然ですし、緊張した身体にはもっと痛みを感じるのも事実です。
サロン脱毛ならその点、痛みは最低限に抑えられるメリットがあるのです。

 

脱毛サロンでOライン脱毛をするメリット2・肌トラブルのリスクが少ない

脱毛サロンでの脱毛は、レーザーではなく光脱毛の機械で行われます。メラニン色素に対して働きかけ、、毛根にダメージを与えることでムダ毛を除去するのですね。
つまり簡単に言うと、肌へのダメージはなく毛のみにダメージを与えることが出来るというわけです。
Oラインという非常に繊細な部分の脱毛の場合、この肌にダメージがあるかないかというのは大きな問題です。
光脱毛なら肌への負担を最低限に抑えられますので、毛だけの処理が可能なのです。
施術後の肌トラブルのリスクも最低限で済むので、これは大きなメリットになります。
Oラインに肌トラブル、考えただけでも怖いですし避けたいものです。脱毛サロンのOライン脱毛は、そう言った点では非常におすすめです。

 

脱毛サロンでOライン脱毛をするメリット3・料金が安い

脱毛というのは結構お金のかかるものです。また毛の太さや硬さによっては、平均的な回数では脱毛が終了しないことも無いではありません。
となるとやはり、お財布の中身が心配ですよね。それが気になって、一歩が踏み出せないという人、もちろんいないではありません。
幸いサロン脱毛の場合、医療脱毛よりも料金が安いのが救いです。加えてサロンの場合、キャンペーンなども多く開催されています。
これをうまく利用すれば、かなり安い料金で気になっているOラインのムダ毛の除去ができるのです。
お財布への負担が気になって、Oラインのムダ毛処理ができないでいる人、まずはサロンのキャンペーンなど探してみるのがおすすめです。
思ったよりも安い料金での脱毛ができますよ。

 

クリニックでOライン脱毛をするメリット1・効果を実感する期間が短い(回数が少ない)

クリニックでOラインの脱毛をする最大のメリットが、効果が出るまでの回数が少なくて済むということです。
いくら割り切って通うとしても、やはりOラインへの施術は恥ずかしさが伴います。
となると、回数はできるだけ少なく済ませたいのは人情というものです。
これは平均的な比較ですが、光脱毛の場合は脱毛終了までに12回から18回程度かかる、と言う数字が出ています。
もちろん部位によってや個人差は、あるのであくまで平均値です。
しかし医療脱毛、レーザー脱毛の場合は5回から8回程度で終了するのです。この違いは大きいですね。
ぶちまけて言うと、Oラインを誰かに晒すのが最大8回で済むか、それとも18回かということなんです。
恥ずかしがり屋さんにとっては、大変に大きな数字の差と言っていいでしょう。

 

クリニックでOライン脱毛をするメリット2・永久脱毛が可能

サロン脱毛の弱点は、細くはなるけどまた毛が生えてくるということです。つまり、一旦脱毛終了しても生えてきたらまた再開、ということなんです。
しかしクリニックでの医療脱毛の場合、永久脱毛です。一旦脱毛終了宣言されれば、その後はムダ毛と無縁でいられるのです。
特にOラインのような、施術に恥ずかしさも伴うような部位の場合、永久脱毛は大きな救いですね。
せっかく終わったと思ったのに、気がついたらまた生えてきている、あの恥ずかしい思いをまたするのか、と悲しくなるくらいなら永久脱毛してしまいたいものです。
加えてお金の問題にしても、高いなと思う医療脱毛なんですが、永久脱毛という観点からすると、結果安く上がるというメリットもあります。

 

クリニックでOライン脱毛をするメリット3・肌トラブルなどの際にすぐに受診ができる

クリニック、すなわち医療機関です。脱毛とか言うと忘れがちですが、医療を行う機関なのです。
もちろんこうした脱毛施術は、サロンでも万全を期して行っています。でもサロンの場合、何かのトラブルがあっても医療的な処理はできないんですね。
でもクリニックでの脱毛なら、万が一何かあった場合に、すぐに医師の診断を受けることが可能なのです。
これは心強いですね。
いくら安全には気を使っているとは言え、一瞬の後に何があるか人間にはわかりません。
もしもの保険がついているとても過言ではない医療脱毛、安心安全に脱毛をと言う人には大変におすすめなのです。

 

 

Oライン脱毛のデメリット/脱毛サロン・クリニックのOライン脱毛について

脱毛サロンでOライン脱毛をするデメリット1・効果を実感するまで時間がかかる(回数が多い)

恥ずかしいデリケートな部分、あまり人目に晒したくはないものです。しかしサロン脱毛の場合、痛みは少ないもののどうしても効果が感じられるまで、回数がかかります。
また毛周期に合わせての来訪になりますので、期間も長くなってしまいます。
平均値として、回数は最大で18回、脱毛期間は長くて4年という数字が出ています。
この回数と期間の長さ、これがサロン脱毛の最大のデメリットですね。

 

脱毛サロンでOライン脱毛するデメリット2・肌トラブルなどの際にすぐに受診ができない

もちろん安全には万全を期して施術をしている各サロンです。でも一瞬先には何があるかわかりません。
もしかして大事な部分の粘膜とかにトラブルが起きないとも限りません。
しかしサロンの場合は、医療行為はもちろんできません。なのでそのトラブルがどんなものであるかの診断もできないのです。
もしもの時の緊急の診療行為が出来ない、これは心配性の人には向かないと言うしかありません。

 

脱毛サロンでOライン脱毛するデメリット3・永久脱毛はできない

他の部分の脱毛なら、エステ気分でまたサロン通いも楽しいものです。
しかし施術部分がOラインというのは、これは何度もしてもらいたいものではありません。
悲しいことに、サロンでの光脱毛では永久脱毛は出来ないのです。つまり、一旦終了しても、また生えてきたら通い直しなんですね。
もちろん段々と毛は細くなるものの、完全にとは行かないのです。

 

クリニックでOライン脱毛するデメリット1・痛みが強い

医療脱毛をしようかどうかと迷った場合、最もネックになるのがこれ、痛みの問題です。
実際、光脱毛に比べて痛みが強いというのは、これは誰でも知っていることです。
しかもOラインという、自分では見えない、施術はうつ伏せという状態での痛みは、普段よりも強く感じてしまいますよね。
痛みというものに弱いという自覚のある人の場合、医療脱毛でのOラインの処理はいささかきついと言うしかありません。

 

クリニックでOライン脱毛するデメリット2・料金が高い

脱毛というもの、お金が意外と掛かるものです。思ったよりも最終的に金額が大きくなった、ということもよくあります。
医療脱毛の場合、サロン脱毛のように大きなキャンペーンとかもさしてありません。しかも見た目金額も、高いのです。
お財布への影響も、大きくなります。予算を充分に取れない場合、いささか辛いのは事実です。
ただ永久脱毛なので、長期的視野で見た場合は結構安く済むこともあるのですよ。

 

クリニックでOライン脱毛するデメリット3・肌へのダメージが強い

レーザー脱毛の場合医療用のレーザーで、発毛組織を破壊します。これによって、永久脱毛を可能にするのです。
その代わり光脱毛に比べるとどうしても、肌への負担が大きくなってしまいます。
Oラインというのは、大変に繊細な部分であり、もちろん肌も弱いのです。
他の部位に比べてダメージも大きく出ます。もちろん各クリニックはそれを軽減させる施術をしてくれますが、やはり心配の種は付きませんね。

 

 

Oライン脱毛のメリット/Oラインをお手入れするメリットは?

メリット1・かわいい下着や水着などがムダ毛を気にすることなく着れる

実はOラインというもの、見えないだけに困ったことが起きがちな部分です。
たとえなVラインなら、下着や水着からムダ毛が覗いていれば、嫌でも当人は気づきます。でもOラインはどうでしょう。
見えないだけにどうしても、無防備になりますね。もし気にしていたとしても、そう簡単に見える場所ではありません。
もしかわいい下着から無駄なものがはみ出ていたら、考えるだけで恐ろしいことです。
でもOラインの脱毛が終われば、もうそれは気にせずに済むんです。
ちょっと大胆な下着とか水着も、安心して着ることが出来ますね。

 

メリット2・Oラインを清潔な状態に保てる

Oラインというのは、実は清潔にするのが難しい部分です。何と言っても、排泄部分ですから汚れもつくのは当然の部位ですね。
今の時代、シャワー付きトイレもありますので、かなり清潔にO部分を保つことが出来るようになりました。
しかしここにムダ毛があると、それに排泄物が絡まって不潔になることが多いのです。
でもシャワートイレなどであまり長く温水を使っていると、今度は肌の油まで取れてしまって、肌荒れの原因にもなります。
ムダ毛だけの問題ではないですが、これがあるとないとではこの部分を清潔に保つのに、大きな差が出てきます。
介護される場合も、この部分の脱毛は奨励されています。
おしゃれだけでなく自分を清潔に保つ、そのためにもOラインの脱毛をしておきたいですね。

 

メリット3・自己処理による肌トラブルのリスクがなくなる

根性でOラインを自己処理している人もいないではありません。
でも何と言っても後ろ側です。身体の柔らかい人なら、何とか手が届かないことはありません。でも見るのが難しいですね。
鏡を使う手もありますが、最終的には手探りでという感じになります。
これでは安全なシェーバーを使ったとしても、肌トラブルは免れません。
この肌トラブルを回避するためにも、プロによるOラインの脱毛をおすすめしたいです。

 

 

Oラインの毛を自己処理するメリット・デメリット

メリット1・時間や手間がかからない

自己処理の場合、とにかく面倒事はありません。サロンやクリニックに通う手間もありません。
また希望の日に予約が取れないと、ストレスをためることもないですね。
自分のペースで、自分のタイミングで脱毛ができる、これが自己処理の最大のメリットです。
サロンやクリニックへの移動だけでも結構な時間を取られますから、それを考えると自己処理は時短で済むというのは事実です。

 

メリット2・料金がかからない

とにかく節約を、と思ったら自己処理ですね。
Oラインという狭い範囲ですが、狭いからと言って料金が安いということではありません。それなりにサロンでもクリニックでも料金が発生します。
加えて、毛の量とか硬さ太さによっても回数も変化します。回数が増えればその分、交通費も施術代もかかるわけです。
少しでも節約したいという人には、自己処理のほうが安く上がるのは間違いありません。
せいぜい、鏡と小さなハサミ、眉用などですね、それにシェーバーを最初に用意すれば終わりです。
金額はもう比べ物にならないほど、安く済みます。

 

メリット3・恥ずかしさはない

それならばいっそ、自己処理のほうがいいですね。何もせずにいるよりも、自己処理で少しでもOラインをきれいにしておけば、おしゃれ的にも安心です。
また清潔という面でも、しておいたほうが良いOラインの脱毛です。
どうしても恥ずかしい、それを考えただけで鳥肌モノと言う恥ずかしがり屋さんには、自己処理で対応がおすすめです。
実際、Oの部分のムダ毛処理はある意味必須なので、そうした人は頑張って自己処理するようにしてください。

 

デメリット1:肌トラブルのリスクがある

見えない部分に加えて、手も届きにくいのがO部分です。となると、どうしてもうまく行かないこともあるわけですね。
シェーバーを使う前にハサミを使って短くと思っても、ハサミが擦れてしまうことだってあるのです。
両手使える人ならまだしも、片手だけだとどうしてもきれいに処理できなくて、あまりに頑張りすぎた結果、擦れて肌荒れということにもなります。
シェーバーも同じことで、できればこうした部分はある程度肌から離して使用するのがおすすめなのですが、Oラインだとうまく出来ないこともありますよね。
脱毛後のケアも、保湿クリームを塗るもの大変です。
肌トラブルにはじゅうじゅう注意してください。

 

デメリット2・デザインや毛量の調整などは難しい

V部分ならまだ、毛の調節もできますし、ある程度のデザインも何とか自分で処理ができます。
しかし後ろ側で見えない、鏡を使っても見にくいのがOラインです。
となると、デザインとか毛量の調節などの細かい作業、これは自力では大変に難しくなります。
きれいに仕上げたい場合、やはりサロンやクリニックの利用がおすすめですね。

 

 

Oライン脱毛のメリットまとめ

海外ではOライン脱毛はかなり一般的で、日本人があまりしていない事に驚かれます。

衛生面やわずらわしさを考えると今度は日本でも一般的になっていくと思われます。

既に20代を中心に若い子たちはOライン脱毛を含むVIO脱毛は当り前になりつつあるのが現状です。

また、脱毛器も年々進化して、痛みが少なくなってきました。

痛みに耐えて脱毛をしていた時代は終わったのです。

Oラインの自己処理をして肌やデリケートな部分を傷つけてしまう事もあるので、やはりプロのエステシャンに脱毛してもらった方が安心だと思います。

最近では、将来の介護に備えてOライン脱毛を含めたVIO脱毛をする年配の女性も増えてきています。

日本でも年齢に関係なく、Oライン脱毛をしている人は増える一方なのです。

VIOのキャンペーンを実施している脱毛エステも多いので、ぜひ、ご検討ください。

 

タイトルとURLをコピーしました