【体毛を薄くする方法】男の濃いすね毛を薄くする方法/食事・生活習慣・ムダ毛処理

【体毛を薄くする方法】男の濃いすね毛を薄くする方法/食事・生活習慣・ムダ毛処理

体毛が濃い原因/すね毛など男性のムダ毛が濃い原因について

体毛を薄くする方法

体毛が濃くなる原因1・ホルモンバランスの乱れ

体毛が濃くなる原因の1つに、ホルモンバランスの乱れがあります。
男性ホルモンが通常の分泌量であれば、自然な男らしい体づくりに適した毛量となります。
しかし、ホルモンバランスが乱れて過剰に分泌してしまうと、体毛が濃くなりやすくなります。男性ホルモンの過剰分泌はムダ毛が濃くなるだけではなく、大人ニキビができやすい肌環境にも近づいてしまいます。体内のホルモンが少なすぎず、多すぎず、適した量をキープできることがなにより大切です。

ホルモンバランスが乱れる原因・妊娠、出産

女性であれば生理周期、そして特に産前産後にイライラしたり悲しくなったりと情緒不安定になります。
妊娠中は勿論ですが、特に出産後はホルモンバランスが大きく乱れる時期とされています。この時期にはホルモンバランスの乱れによるイライラ・体調不良・肌荒れ・太りやすくなる・髪質が変わる・不眠など、様々な体と心の変化が表れます。
妊娠、出産でホルモンが乱れてしまうのは、出産によって一気に女性ホルモンが減少するためです。

ホルモンバランスが乱れる原因・生活習慣の乱れ

運動不足や太陽を浴びる時間が少ない、ストレスを溜めてしまう、睡眠不足などの不規則な生活を続けているとホルモンバランスは乱れやすくなります。太陽を浴びるのは実はとても大事なことです。太陽を浴びるとセロトニンという物質が脳内で分泌されるようになります。
このセロトニンはストレスにも嬉しい効果を与えます。
イライラ・意欲の低下などを抑えて心の安心感を高め、ポジティブな気持ちへと導いてくれるといっても言い過ぎではありません。
意識的に太陽を浴びる時間をつくり、規則正しい生活を心がけることはホルモンバランスを整える為にもとても大切なことです。

ホルモンバランスが乱れる原因・食生活の乱れ

ついつい偏った食生活、高カロリー高脂質の食事ばかりしてしまう人は少し注意が必要です。
食生活が乱れるとホルモンバランスも乱れてます。
高カロリー高脂質などコレステロールを多く含む食事だけではなく、ダイエットを頑張りすぎて野菜しか摂らないのもおすすめできません。
肉・魚・野菜、そして1日に必要な水分をバランスよく摂ることが大切です。
女性ホルモンエストロゲンと似た働きをすると注目されている大豆イソフラボンが含まれた食事は、肌ツヤが良くなる・髪にツヤ、ハリを与える・骨を丈夫にするなどの効果が期待できます。

ホルモンバランスが乱れる原因・喫煙

喫煙が体によくない影響を与えることは広く知られています。
喫煙は、新陳代謝の低下・ビタミンCの大量消費この他にも毛穴が詰まりやすくなり黒ずみの原因となったり、ホルモンバランスが乱れることもあります。
喫煙時には交感神経が優位になります。交感神経が優位になると男性ホルモンが活性化されます。
男性ホルモンの活性化によって、ヒゲが濃くなる・体毛・胸毛が濃くなるなどのホルモンバランスの乱れが起こりやすくなるのです。

体毛が濃くなる原因2・遺伝によるもの

体毛が濃くなる原因の1つに、自分では努力しても改善できないものがあります。それは遺伝によるもの。
ただし体毛の濃さが100%遺伝するわけではありません。なぜ遺伝によって体毛が濃くなるのか? それは毛穴の数と関係しているとされています。
毛穴の数は両親からの遺伝で生まれた時に決まり、その後成長していくにつれ減ることも増えることもありません。
両親の遺伝子の影響は大きいですが、両親どちらも体毛が濃くても生まれた子供は濃いわけではない、というパターンもあります。
その反対に、両親は毛が薄いのに自分は体毛が濃い、など様々なパターンが存在します。

遺伝により体毛が濃い場合は脱毛や除毛などの対策が必要になる

自分では努力しても避けられない遺伝による体毛の濃さを改善したいなら、脱毛や除毛などの対策が効果的です。
自宅で手軽にできる除毛なら毎日の習慣として続けていけます。除毛グッズも種類豊富に販売されています。
中には仕事で忙しく毎日除毛する時間をつくれない…という人もいるかと思います。そんな人なら脱毛という方法もあります。
痛みに恐怖心が強い人でも今では痛みの少ない施術を心がけている脱毛サロンも多いです。女性向けは勿論ですが、男性向けの脱毛サロンもどんどん増えてきています。
スキンケアの一環として通う人も増えてきています。

体毛が濃くなる原因3・女性や小児に多い多毛症

女性や小児に多い、多毛症は毛の量が多いわけではありません。
元々柔らかい毛が、かたくなってしまう、硬毛化する症状です。硬毛化してしまう原因はアンドロゲンという男性ホルモンが過剰分泌してしまうことだとされています。
多毛症の場合、ヒゲ・髪・胸毛・背中・手足などの毛が硬毛化します。
女性なら気にしてしまう人も多く、毛がかためで不安になってしまうかもしれませんが、正確に多毛症と判定するには血液を調べる必要があります。

多毛症とは?原因や症状・治療法について

男性ホルモンのアンドロゲンが過剰分泌してしまうことで招く多毛症。
その症状は元々生えている毛に現れます。女性も口周りには産毛があり定期的に処理をする人も多いです。
多毛症の場合は、男性のようなヒゲの濃さになってしまうのです。症状が出る箇所が手足なら、硬毛化の影響でムダ毛ではなく男性のような毛量に感じてしまいます。
多毛症の治療には治療薬の服用や脱毛などがあります。その他に自分でできる対処法は、脱毛クリームをつかう、脱色クリームを使い毛を目立たなくさせるなどがあります。

濃い体毛を薄くする方法/食事や生活習慣の改善方法について

濃い体毛を薄くする方法/女性ホルモンの分泌を促す食事を積極的に食べましょう

男性ホルモンの過剰分泌が原因となる濃い体毛。
改善を目指すなら女性ホルモンの分泌を促す食事を心がけましょう。
女性ホルモンが減少することで起こる更年期の症状改善にもおすすめなのがバランスの良い食事です。主食・副菜・主菜を3:2:1が理想のバランスです。
特に積極的に食べていきたいのが、大豆食品・青魚・海藻・きのこなどです。栄養価の高い季節の果物を摂り入れるのもおすすめ。
一度に改善はできなくても、少しずつ食生活を変えていくように意識するとそれが習慣となり、苦に感じなくなります。

食事ではエストロゲン(女性ホルモン)を分泌する栄養素を取ると効果的

積極的に食べたい食品で紹介した大豆食品。
大豆食品には女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれています。
女性は加齢でこのエストロゲンが減少していきます。エストロゲンの減少は更年期にも繋がります。肌の新陳代謝を促進して肌ツヤを保つ、髪のツヤやハリを保つ為にもエストロゲンは欠かせない存在です。
豆腐な納豆、豆乳や味噌やきなこ、油揚げにも大豆イソフラボンは含まれています。味噌は塩分も多く含まれているので過剰に摂取せず適切な量を食事に摂り入れましょう。

濃い体毛を薄くする方法/喫煙により女性ホルモンが破壊されるため禁煙をしましょう

女性ホルモンのエストロゲンが大幅に減少してしまう行動が喫煙です。
ニコチンは卵巣の血流減少を起こします。これにより女性エストロゲンをつくるのに必要な酸素の働きが低下し、エストロゲンがつくられにくくなり減少していきます。
せっかく女性ホルモンがしっかり存在していても喫煙によって破壊してしまうことになります。
女性ホルモンが低下してホルモンバランスが乱れてしまえば、濃い体毛も薄くなりません。
女性ホルモンを減少・破壊させない為に喫煙者は今日から禁煙をしましょう。

濃い体毛を薄くする方法/生活習慣を改善しストレス耐性を鍛えましょう

ストレスが一切かからない生活を送ることはどんな人でも難しいでしょう。
ストレスを感じるのは自然なことです。ただストレスを溜め込んでしまうことが良くありません。ストレスと上手に付き合っていく為に必要なのが生活習慣の改善です。
生活習慣を改善して、バランスの良い食事・適度な運動・適切な睡眠時間の確保ができるようになると、ストレス耐性も鍛えられていきます。
生活習慣が崩れるとストレスにも弱くなってしまいます。濃い体毛を薄くする近道の1つ、ストレス耐性を鍛えるのに必要な健康的な生活を目指しましょう。

濃いすね毛の処理方法1・カミソリで剃る際の注意点

濃いすね毛の処理の1つカミソリで剃る方法は手軽です。
けれど気をつけたいのが剃る方向。足首のあたり下から、上へ上へと剃っていきます。
カミソリに慣れていないという人なら、首振りタイプのカミソリがおすすめ。首が剃る方向に合わせて動くので肌を傷つけず剃りやすいのが特徴です。
そしてカミソリは肌に直接あてず、剃る前にはたっぷり泡立てたボディソープや専用のクリームなどを肌にのせてから剃りましょう。
直接カミソリをあててしまえば肌への負担も大きく、上手に毛も剃れません。

毛抜きでのムダ毛処理は毛嚢炎の原因となるのでNG

毛抜きの方が毛根からしっかり処理できる気がする、そんな理由から毛抜きを使った方法をしている人もいます。
けれどムダ毛処理の場合、毛抜きでの方法は毛嚢炎(もうのうえん)の原因となることがあります。ニキビのようなブツブツとした症状が毛嚢炎です。
毛嚢炎は、雑菌が毛穴から肌の内側に侵入してしまうことで起こります。
毛抜きでは肌への負担が大きく、傷めてしまうのです。傷めてしまった肌の箇所から雑菌が侵入しやすくなります。

カミソリでの自己処理後は肌が乾燥しやすくなるためしっかり保湿をしましょう

カミソリでの自己処理後の肌はとても乾燥している状態です。
乾燥したまま放置すればカミソリ負けをしやすくなります。カミソリ負けは肌がピリピリしたり、人によってはかゆみを感じることもあります。
カミソリで毛を剃った箇所は、たっぷりの保湿が必須です。
自宅のお風呂場で自己処理をすることも多いと思いますがお風呂を上がってすぐに、自分に合った化粧水やクリームなどを使って保湿をしましょう。
気持ち多めに保湿するのがポイントです。

濃いすね毛の処理方法2・電気シェーバーで剃る場合の注意点

時短もできるアイテム電気シェーバーで剃る場合には、その電気シェーバーの正しい使い方をすることが大切です。
すね毛の処理をする時にヒゲ専用の電気シェーバーではスムーズに処理できません。処理はできてもヒゲ専用のシェーバーは硬いひげを想定しています。
すね毛に使えば、肌を傷めることもあります。
すね毛に使える専用のボディ電気シェーバーを選びましょう。
価格はピンからキリまでですが、あまり安すぎると値段に見合った性能なことも多く、思ったよりも剃れないことがあります。

濃いすね毛の処理方法3・除毛クリームを使用する際の注意点

手軽に濃いすね毛を処理できるアイテム除毛クリーム。
今では男性女性向けの商品が販売されています。肌に塗って使う物なので自分の肌に合わないと肌荒れなどのトラブルを引き起こすこともあります。
除毛クリームを使う場合には肌に合ったものを選びましょう。
除毛クリームは今ある毛を処理することはできますが、処理後に生えてくる毛を処理することはできません。一時的に毛の処理をしたいという時には良いですが日常的に濃い毛に悩む人にとっては、その都度使う必要がありその分除毛クリームも消費するので費用もかかります。

濃いすね毛の処理方法4・ブラジリアンワックスを使用する際の注意点

海外で人気のある毛の処理方法ですが日本にも浸透してきています。そんなブラジリアンワックスは毛を処理したい箇所が荒れてたりニキビがある場合には控えましょう。そして、ブラジリアンワックスの使用前後は日焼けをしないよう注意が必要です。
肌の露出の多い夏場などプールや海に行く前日などに毛の処理をする人も多いですが、この時期は特に日焼けしやすいので気をつけましょう。
日焼けによって肌の炎症を起こしている部分には使用できません。
日焼けをした肌はデリケートな状態になっている為、日焼け後にブラジリアンワックスを使用することもできません。

濃いすね毛の処理方法5・はさみで毛量や長さを調整する際の注意点

濃いすね毛を全てなくしたくはないけれど自然な形にしたい、そんな時毛の量を整えるのに使うはさみでの自己処理。
使うハサミは清潔な状態な物で自己処理をします。すね毛をハサミで処理するのに向いているのは毛量が多い人よりも、毛が長い人です。
短くすることによって毛量を減らすことも可能ですが特に長さが鬱陶しい、という人が試した方が効果を実感できます。
切る時にあまり短くしてしまうと不自然になります。他の毛と絡まない程度を目安に、自然な状態を意識してハサミでカットしていくと良いでしょう。

濃いすね毛の処理方法6・家庭用脱毛器を使用する際の注意点

購入しやすい価格の商品ラインナップも増えてきている家庭用脱毛器。
毛を引き抜くローラー式、生えている毛を焼くサーミコン式など様々な種類があります。その中で家庭用脱毛器で効果が高いといわれるのはフラッシュ式とレーザー式です。安い価格の商品だと、このフラッシュ式とレーザー式ではない種類のことがほとんどです。
少し値が張りますが、脱毛サロンと同じ方法の性能を持つフラッシュ式または毛根と発毛組織を壊すレーザー式の脱毛効果は高いです。
せっかく費用をかけて購入するのなら高い脱毛効果を実感したいですよね。
たくさんある家庭用脱毛器、それぞれが持つ特徴を把握して、使う商品を探しましょう。

濃いすね毛の処理方法7・脱毛サロンや脱毛クリニックを利用する

時間と費用をかけられるのであれば脱毛サロンやクリニックを利用するのもおすすめです。
どうしても自己処理が苦手、上手くできないそんな人でもプロにお願いできる脱毛サロンやクリニックなら安心して任せることができます。
男性の場合施術するのは女性スタッフなのかな? 行きにくい…という声も聞きます。けれど男性向けの脱毛サロンも増えています。男性向けの特徴はスタッフ全員男性であることが多い点です。ナイーブな悩みに寄り添った環境が用意されています。まずは通いやすい場所にある脱毛サロンやクリニックを探してみましょう。

脱毛サロンでは照射パワーが弱く、男性の濃いすね毛には効果が期待できない

脱毛サロンで行われている多くの施術は光脱毛です。光脱毛の特徴は、毛を生やす組織にダメージを与えること、資格が無くても施術をすることができて照射パワーは弱めです。なので脱毛サロンに通う回数は多くなります。照射パワーが弱いので回数が少なければ満足できる脱毛効果が得られないからです。
目安として通う回数は、12~18回。肌への負担を考えて短い期間で続けて施術をすることはできず、時間もかかります。
照射パワーが弱めな脱毛サロンでの施術は、男性の濃いすね毛には嬉しい効果を期待するのは難しいといえるでしょう。

脱毛クリニックでは照射パワーが強く、男性の濃いすね毛に効果的

男性の濃いすね毛にも効果的なのが照射パワーが強い脱毛クリニックでの施術です。
脱毛クリニックでは医療レーザー脱毛が行われます。医療レーザー脱毛は、サロンと同じように毛の元となる組織にダメージそして破壊させるアプローチをします。
組織を破壊できれば毛が生えてくる環境が無くなり、高い脱毛効果を期待できます。
資格を持つスタッフだけができる施術なのでより高い技術で安心です。カウンセリングでは医師による肌の状態の診察などもあります。アフターケア面でも安心ですね。
高い脱毛効果を持っているので期間も短く済むので、忙しい男性でも通いやすいのも特徴です。

ニードル脱毛は効果は痛みが強くても脱毛効果が高い施術を希望する方におすすめ

ニードル脱毛という方法があります。
ニードル脱毛は電気針を使用して、毛穴一つひとつに特殊な電気針を挿入して照射し、脱毛していきます。
このニードル脱毛は、直接毛穴に挿入する方法なので強い痛みが伴います。痛みに弱い方は特に辛く感じてしまうはずです。痛みはデメリットの1つですがニードル脱毛のメリットには、仕上がりが綺麗・毛が細い人でも直接しっかり照射できて、確かな脱毛効果を実感できるなどがあります。
費用は他の施術抱負に比べて高額な事が多いです。技術の高い方法で、高い脱毛効果をしっかり実感したいと希望する方におすすめです。

体毛が濃い男性ってどう思われてる?すね毛を薄くするメリット・デメリット

すね毛を薄くするメリット・清潔感、好感度が増す

すね毛の量はその人の印象を左右します。
ムダ毛がある・ない状態では清潔感が変わるのは一目瞭然です。もしも濃いすね毛で悩んでいる男性が薄くすると多くのメリットを実感できるようになります。
毛が薄くなった箇所は、汗をかいても清潔感を保やすくなります。
相手に与える印象だけではなく自分も快適に過ごすことができるようになります。自分自身が快適で過ごせると自然と自信を持てるようになり、コミュニケーション能力も高まり好感度も増していきます。

すね毛を薄くするメリット・ファッションの幅が広がる

ここ数年女性から不人気な男性ファッションといえば夏のハーフパンツです。
すね毛がよく見えるハーフパンツは体毛がダイレクトに視界に入ってくるので女性は不快に感じるようです。
それでもハーフパンツはお洒落なファッションアイテムです。毛の処理がされてるならお洒落だしOK! という女性の声があります。
ファッションは組み合わせやトレンドも大事ですが、その人に合ってるかどうかも大切。すね毛を薄くすると毛の存在がなくなり、ファッションの邪魔をしないので、自分に合うファッションが今よりも増えていくようになります。

すね毛を薄くするメリット・蒸れやかゆみが軽減される

毛が多い部分が汗をかきやすいのは、体毛の濃い方であれば日常で実感していると思います。
特にすね毛は汗をかいてもすぐに拭くことが難しい部分。長いパンツであれば外出先では手軽に汗を拭きとれませんよね。
放置された汗は蒸れやすくなり、かゆみが発生します。すね毛を薄くすると汗をかくことで起こる蒸れ・かゆみも軽減できるようになります。
不快なこの症状が軽減されると、暑い夏場や汗っかき体質の人でも過ごしやすくなります。

すね毛を薄くするデメリット・自己処理後はチクチクする

自宅でカミソリなどを使っての自己処理後、意識して保湿を心がけても、どうしてもチクチクしてしまうという経験を持つ男性がいます。
保湿が足りていない場合もありますが、たとえ保湿をしても自己処理は肌に負担をかけてしまうものです。
すね毛を自己処理するデメリットは個人差はあれどチクチクしてしまうことです。慣れてしまえば気にしないという人もいます。
けれど気持ちの良い快適な状態ではないのでデメリットの1つになります。

すね毛を薄くするデメリット・減毛ではなくツルツルにしてしまうと不自然

すね毛は男性であれば、多少はあるものだ、と認識している人がほとんどです。
なので全く毛が無い状態、ツルツルにしてしまうと、とても不自然になってしまいます。毛が無いはずなのすねの存在を、余計に主張してしまうことすらあります。
毛を良い感じに減らすことができると、自然で脱毛や除毛をしていることもわかりません。
不自然よりも自然な状態を人は好みます。すね毛を薄くしたいと考える人は、より自然になるように気をつけましょう。

自己処理での減毛(毛をすく)は難しい

ハサミを使っての自己処理で、悩みの種である濃いすね毛の量を少なくしている男性もいます。
すね毛の長さがある程度あればカットしやすいのですが、毛が短かったり、カットしにくい毛の生え方をしていることも珍しくありません。
すねの部分の毛をすくというのは、簡単なようでなかなか難しいものです。
カットができても思ったような自然な仕上がりにならず、すねを出せなくなってしまった…という更なる悩みを抱えることもあります。

すね毛を薄くするデメリット・生えかけの状態が目立つ、不潔に見える

毛の量が減って不快な印象も無くなると思っていたのに…すね毛を薄くしたことで不潔にみえるようになった、というトラブルが起きるケースもあります。
すね毛を薄くすると、その次に生える新しい毛の存在が目立つようになります。生えてすぐにカットはできずその部分が増えていけば、自然な状態からどこか不自然な状態へと変わってしまうことがあります。
毛の生え方や太さや細さは個人差があります。毛の生える周期も人によって違います。
すね毛を薄くできたからといって全員が清潔感のある理想のすねに近づけないこともあるのです。

女性は男性のすね毛に対してどう思っている?/ツルツルは女性に不評なケースが多い

濃いすね毛が好き! という女性もいないわけではありません。男らしさを感じるし好みという女性もいます。
けれど残念ながら少数派です。なら毛は無い方がモテるの? というとそういうわけでもないのです。ツルツルであれば中性的な雰囲気になり、男性としての魅力が下がってしまいます。清潔感も大事だけどすね毛は多少はあったほうがいい、そんな女性が大半です。
ツルツルは不評、濃すぎるのも不評と女心は難しいですが、モテている男性は自然なすね毛を維持しているのも現実です。

女性は男性のすね毛に対してどう思っている?/全くお手入れしていないと清潔感がなく嫌だ

男性もスキンケアに時間をかける時代です。
同じように毛の処理もしてほしいという女性が増えています。お手入れがいき届いたすね毛は相手に好印象を与えます。
印象とは馬鹿にできないもので好印象だと「仕事ができそう」「誠実そう」など他のポイントまでプラスになっていきます。お手入れされていないと清潔感がなく嫌だ、となりその段階で女性は興味を持たなくなってしまうのです。
良い友達関係や恋愛関係を築く為に、女性の興味の対象となるのが初めの一歩です。

全くお手入れしてない男性の濃いすね毛は女性には不評/適度な量・長さに整えると印象がアップする

同性から好かれるのも嬉しいことですが、異性からの評価も気になりますよね。
すね毛の濃さを自然にするには適度な量・長さに整えることが大切です。最初は難しいかもしれないし、今までの自分と違うようで気恥しくなることもあるかもしれません。それでも濃いすね毛の時より周りの女性の反応が違うことを実感できるようになれば、毛のお手入れが欠かせなくなっていきます。
慣れるまでに時間はかかりません。すね毛をお手入れすれば自分自身も快適なので、なくてはならない習慣になっていくはずです。

体毛を薄くする方法まとめ

そこまで深く悩んでいないという人でも一度、自分の体毛の状態を見つめなおしてみましょう。
自分が思っている自身の体と、周りが見て感じるイメージは変わることが多いです。「毛以外は気にならないし、凄く素敵な人なのにな…」と女性に思われているとしたら、とても勿体ないことです。毛をお手入れすることは今の自分を否定するわけではありません。
今よりも清潔感を高めて、自己肯定感を上げることができるようになります。自己肯定感が高まると自分のことが好きになれます。そうすればきっと今までよりもプライベートも仕事も順調に進んでいくようになります。
外側、そして内側にも様々な嬉しい変化を与える毛のお手入れ、今日からさっそっく始めてみませんか?