医療脱毛クリニックで使用されているソプラノアイスプラチナム・ソプラノチタニウムの脱毛効果について詳しく紹介します。ソプラノ脱毛は剛毛や産毛などどんな種類の毛にも効果はある?痛みは強い?などの疑問にお答えします。

【ソプラノ脱毛の効果】ソプラノアイスプラチナム・ソプラノチタニウムの効果や痛み

ソプラノ脱毛の特徴/どんな効果が得られるの?

ミュゼのVIO脱毛コースについて

医療レーザー脱毛器は主に3つの種類がある/アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーについて

アレキサンドライトレーザーの特徴について

アレキサンドライトレーザーの特徴は黒色の色素に反応し、レーザー光線を照射するため、ピンポイントで毛根など黒い色素を破壊することが可能なレーザーです。その上で黒色の色素であるシミやほくろなどもレーザー光線を用いて効率よくピンポイントでレーザー光線を照射することが出来るのが最大の利点で、多くは美容目的で使用されます。他のレーザー光線よりも肌を刺激しないのも特徴で痛みをあまり伴わないレーザー光線でもある為、急速に美容医療で用いられるようになりつつある脱毛器などに使用されるレーザー光線です。ただし、産毛など毛の組織が黒くない者についてはレーザー光線を照射することが出来ないという問題もある為、黒い色素と肌の色素が黒い場合においてはレーザー光線の波長が合わず、使用できないなど欠点もあります。

ダイオードレーザーの特徴について

波長の長いレーザーと波長の短いレーザーの間を取ったレーザー光線が、このダイオードレーザーになります。このレーザーの特徴については、従来の美容機器のレーザー光線よりも優しく働くレーザーであるため痛みを伴わないという特徴があります。その為、長時間使用することが出来るが故じっくりと毛根を刺激してレーザー光線で焼き切ることが出来るのです。反面、取り扱っている美容クリニックが少ないこともあり、長期に渡り施術を必要とするなど問題がある為、即効性があるレーザー美容脱毛器ではないのです。その為、シミ取りなど強いレーザー光線を必要とする治療に使用することもできず、毛根を瞬時に焼き切る力も無いが故時間を掛けて脱毛する機械であるということです。しかしながら、施術後の消炎作業をあまり必要としないなど重篤になりにくいことを上げると必ずしも、時間を掛けて施術を行うこと自体が悪いことであるとは言えないです。

ヤグレーザーの特徴について

レーザーの波長が長い故体細胞の億深くをレーザー光線で焼き切ることが出来るレーザーです。その為深くにある組織を破壊することで新しい細胞を作るなど再生医療に用いられるレーザーです。波長が長いが故様々な色素に合わせることが出来るレーザーで薄いシミや薄い体毛と言う真っ黒な体毛以外でも効率的にレーザーを照射できるという強みがありますが、問題については波長が長いが故高出力で痛みを伴うことです。しかしながら、体の奥深くまで浸透しているシミなどの細胞を効率的に焼き切るには高い出力のレーザーが必要でそれと同時に長い波長のレーザー光でなければ、体組織の億深くに浸透しない為、波長の長いレーザー光と言う物は必要になります。

ソプラノ脱毛はダイオードレーザーの一種で最新のレーザー脱毛器

ソプラノ脱毛はイスラエルが開発した美容レーザーでダイオードレーザーを発展させたレーザーの一つです。特徴については、熱を蓄熱させた上で毛根を破壊したり細胞を破壊するため、通常のレーザー光線と比較するとピンポイントでレーザーを集中させるのではなくその周囲を人割と加熱することで体毛を処理することを得意としている反面、シミなどメラニン色素が固着している部位を破壊することは得意としていないです。つまり、ものすごく濃い体毛やものすごく濃いシミには残念ながらレーザー光を照射してもパワーを吸収されるが故、薄い体毛や白髪などに用いられることがあります。しかしながら、痛みを伴わないという利点があり必ずしもムダ毛処理で用いる手法として優れていないわけではないです。

ソプラノ脱毛は従来の熱破壊式脱毛のデメリットを解消する蓄熱式脱毛器です

ソプラノ脱毛は従来の熱により、毛根やシミを破壊するという手法にあるデメリットを解消した蓄熱型の脱毛器です。熱破壊式は、利点においては高い効果を即座に示しますがやけどや肌のトラブルを伴うことがありデメリットもあります。一方で蓄熱式はそれらデメリットを解決したうえでうぶ毛を処理することに特化しているため、従来の毛根が濃い黒色ではければ処理をすることが出来ない熱破壊タイプと比較した場合、薄い体毛の処理にものすごく適しており、痛みを伴うことも少ないです。ですが、欠点もあり、欠点は濃い体毛や濃いシミについてはエネルギーが吸収されるため効果を示さないこともあり、肌に優しいが毛根を処理するにはパワー不足感がある脱毛法です。

ソプラノア脱毛の特徴/アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3波長をブレンドして照射することができる

ソプラノアイスプラチナム脱毛は、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3種のレーザー光線の波長をブレンドして照射することが出来るためソプラノ脱毛のパワーが弱いという問題を解決することが出来ます。3つの波長をすべて合わせ持つためシミや濃い体毛にレーザーは反応し破壊することが出来るため高い、脱毛効果を広範囲に示すことが出来るのが最大の利点です。反面、3つの特性のレーザーをすべて照射しますのできちんと波長を合せないと肌を傷めてしまうという問題もありますので、ソプラノ脱毛の弱点を克服してはいるが扱いに関しては専門知識を必要とするため、3つのレーザーの知識を持つ物でなければ難しいレーザーシステムを採用した脱毛器です。

ソプラノ脱毛の効果とメリット・デメリット/どんな人におすすめ?

ソプラノ脱毛の効果とメリット1・高出力の熱破壊式とは異なり痛みが少ない

レーザーによる破壊タイプの脱毛器と比較した場合、ソプラノ脱毛器は痛みが少ないのが利点になります。これは、ソプラノ脱毛器は熱を蓄熱して脱毛を行う為レーザーで肌の表面を焼くわけではないが故痛みを伴わないのです。レーザーの場合はどうしても熱を照射する過程で、肌を焼くため痛みを伴うのですが、さらに言ってしまえば、レーザーの光線がより奥深くに浸透した場合、その周囲の細胞や神経を刺激するが故痛みを伴うのです。逆にソプラノ脱毛は毛など表面を人割と熱で弱らせるが故痛みが無いとも言えます。熱で弱らせることでも毛根を弱らせることが出来かつ安全に脱毛をすることが出来るが故支持されている脱毛器の一つであり、やけどなどを伴わないという利点もあることから、脱毛を行うだけであれば痛みを伴わず脱毛できるということで話題となった手法の一つです。

蓄熱式でじんわりと熱が伝わるため痛みを感じにくい

蓄熱式は人割と熱により毛根を弱らせる手法のため痛みが無いという利点があります。これは電気ヒーターで考えると分りやすく、高い温熱効果があるヒーターを使用すると肌の表面はおろか仲間で痛みを伴いますが火力を落とすと肌の表面がほんのり暖まる程度です。このように蓄熱式は肌の表面上ですべて完結しているが故レーザーと異なり肌内部まで浸透し始めて効果を示すレーザーと異なり痛みを伴わないのです。もちろん、蓄熱式も出力を挙げれば肌の表面を十分焦がすことが出来るためパワーによる影響が大きいですが蓄熱式においてはまず、肌を焦がすほどのパワーを出力しないため安全であると言ってよいです。もちろん、この蓄熱式の次世代タイプの脱毛器を使用すればさらに仕様変更することが可能で黒ずみなどの細胞を破壊することもできるため、ちくねつしきのじゃくてんであるしみにた王出来ないといことも無くなっています

ソプラノ脱毛の効果とメリット2・蓄熱式で広範囲にじんわりと熱を加えるため照射漏れしにくい

ソプラノ脱毛は蓄熱した熱を広範囲に広げて甚割周囲に熱を伝え毛根を弱らせるため、照射漏れと言う物が無いのです。光蓄熱タイプと言う光エネルギーを照射する物は光のエネルギーが分散するが故効果も分散しますが、こちらのソプラノ脱毛は波長を照射して熱を生じさせるため波長が照射されているエリアは間違いなく蓄熱するため照射漏れをあまり起こさないのです。逆に言ってしまえば、旧来の光エネルギーはその分無駄と言われるものがあり、それは光が照射された際にエネルギーが分散してしまっているが故照射漏れが起きやすいため効果をあまり示さなかったとも言えます。その為ソプラノ脱毛は熱量をうまく使用しての脱毛を得意とする新しい熱地奇跡が他の脱毛器であると言えるのです。

ソプラノ脱毛の効果とメリット3・冷却システムにより火傷など肌トラブルのリスクが低い

ソプラノアイスプラチナム脱毛器に用いられる手法に冷却システムを用いて肌をやけどから守ると言う物があります。この仕組みを取り入れることでソプラノ脱毛器をさらに進化させたソプラノアイスプラチナム脱毛を用いても肌を冷却することで肌トラブルを防ぐことが出来るのです。何故、このような手法を用いる必要があるかですが、実は、ソプラノアイスプラチナム脱毛はレーザーの波長をさらに伸ばしたが故、肌下まで深く浸透するためやけどを起こすリスクが高くなったのです。その為冷却システムを用いて幹部を即座に冷却する手法が編み出されやけどのリスクを軽減することが出来たが故肌トラブルが減少したのです。逆に言ってしまえば、ソプラノ脱毛のデメリットを改善したが故新しいデメリットが生まれそれを解決したのが冷却システムであるということです。

ソプラノ脱毛の効果とメリット4・メラニンへの反応が低いため色黒・日焼け肌にも使用できる

ソプラノ脱毛はメラニンに反応を示さないが故色素が黒い部位にも使用可能でかつ安全に脱毛することが出来ます。その為日焼けをしている方でも使用することが出来、かつ安全に脱毛を可能とします。と言うのも、肌の表面に熱を蓄熱させる手法上、メラニンに反応を示すレーザーと異なり直接幹部を焼き切ることが無いが故、日焼けをしている方でも肌を傷めることなく使用することが出来るのがソプラノ脱毛なのです。逆にレーザーによる破壊をするタイプですとこのようなことは出来ず黒い色素にレーザーの波長が反応することでその周囲を破壊するため、肌が黒い方は使用できない手法なのです。もちろん、ソプラノ脱毛器も仕様が異なる物であればメラニンに反応を示し効率的にシミを破壊する物もありますので、シミなど色の濃い不要な色素を破壊できないというわけではないです。

ソプラノ脱毛の効果とメリット5・3つの波長を同時に照射することができるため、どのような肌質・毛質の人にも効果を発揮しやすい

ソプラノアイスプラチナム脱毛器と言う器具を使用すれば3つの波長のレーザー光線を照射することが出来るため、黒い色素のみを破壊したり、シミを破壊することも可能であるためどのような肌質や体毛を持つ方でも美容目的で効率よく肌を処置することが出来ます。このレーザーの利点は3つを同時に照射することにありますが、必ずしも3つを照射せずとも施術を行うことが出来る点です。つまりは、毛根だけを破壊することにこだわる場合、アレキサンドライトレーザーだけを用いて治療をすることも可能でそのレーザーだけで補えないと判断した場合、その他レーザーを合わせることで問題である黒ずみやシミを破壊することもでき、敏感肌の方でも出力を調整することでうまくシミや黒ずみを除去できるのです。

レーザーの3つの波長って何?特徴は?

項目 アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
波長 755nm 810nm 1064nm

レーザーの波長はアレキサンドライトレーザーが一番短く、肌の浅い部分にしか到達しません。

最も波長が長いのがヤグレーザーで、肌の奥まで到達します。

ソプラノ脱毛は、この3つの波長を同時に照射することができるため、どんな毛質や肌質にも効果的なのが特徴です。

画像参考:Rina Clinic

ソプラノ脱毛のデメリット

従来のレーザー脱毛機は、一定の波長または2つの波長の組み合わせしか照射できませんでした。

それぞれのレーザーの波長によって、肌の浅い部位~深い部位まで到達することができますが、部位により毛質や毛の密度は異なるため全ての毛をカバーすることができません。

でも、ソプラノ脱毛は波長の異なるレーザーを同時に照射することができるため、肌の浅い部位~深い部位まで全ての毛に効果を発揮することができます。

そのため、ソプラノ脱毛には従来のレーザー脱毛のようなデメリットは見当たりません。

しいて言えば、ソプラノ脱毛は最新式の脱毛器のため導入しているクリニックが少なくことです。

ソプラノ脱毛はダイオードレーザー搭載の他の脱毛器とどこが違うの?

ソプラノ脱毛器とその他のダイオードレーザー搭載機を比較

 

項目 ソプラノ脱毛 メディオスターNext Pro ライトシェアデュエット
脱毛法式 蓄熱式ダイオードレーザー 蓄熱式ダイオードレーザー 熱破壊式ダイオードレーザー
波長 3種類 2種類 1種類
即効性
痛み
日焼け肌・色黒肌
産毛・細い毛

ソプラノはダイオードレーザー搭載の脱毛器です。

ダイオードレーザー搭載の脱毛器は他にもいくつかありますが、代表的なものが「メディオスターNext PRO」「ライトシュアデュエット」です。

これらとソプラノ脱毛の大きな違いは、波長の種類です。

ソプラノ脱毛は、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類の波長が異なるレーザーを当時に照射することができます。

それにより、肌の浅い部位~深い部位まで全ての毛をカバーすることができるため、どんな毛にも高い効果を発揮します。

メディオスターNext PROやライトシェアデュエットは、波長の種類が1種類または2種類なので、全ての毛をカバーすることができません。

ソプラノ脱毛なら、毛深いワキやVIOと産毛が多い顔などはレーザーの波長を変えて照射することができます。

また、皮膚が敏感な部位やシミ、痣などがある部位は波長を変えて肌へのダメージを抑えることもできます。

肌に優しく脱毛効果が高いレーザー脱毛器がソプラノ脱毛です。

ソプラノ脱毛の全4機種を紹介します

ソプラノ脱毛は全部で4種類の機種があります。

 

1・ソプラノ

2・ソプラノアイス

3・ソプラノアイスプラチナム

4・ソプラノチタニウム

 

ソプラノ脱毛器は、最初に発売されたのがソプラノです。

2番目に発売されたソプラノアイス、ソプラノを使用しているクリニックも多くありますが、3番目に発売されたソプラノアイスプラチナム、最新機種のソプラノチタニウムとは性能が全く異なります。

大手の医療レーザー脱毛クリニックではソプラノアイスプラチナムを採用していますが、最新機種のソプラノチタニウムを採用しているクリニックはまだ少ないです。

3世代目のソプラノアイスプラチナムからは3種類の波長を同時に照射できるように改良され、レーザー脱毛によりデメリットがほとんど払拭されました。

4世代目のソプラノチタニウムは、ソプラノアイスプラチナムよりさらに冷却システムや照射スピードが改善され、デメリットはほとんど見当たりません。

痛みに弱い方、レーザー脱毛であまり効果がなかった方、肌が弱い方、スピーディに脱毛したい方など、最新式のソプラノチタニウムがおすすめです。

ソプラノアイスプラチナム・ソプラノチタニウムを導入している医療脱毛クリニックは?

ソプラノアイスプラチナム・ソプラノチタニウムを導入している医療脱毛クリニック

 

クリニック名 脱毛器の種類 月額料金
アリシアクリニック ・ソプラノチタニウム

・スプレンダーX

・ライトシェアデュエット

・ジェントルレーズプロ

・4回4か月脱毛卒業コース

3,400~/月

ジェニークリニック ・ソプラノアイスむプラチナム ・全身脱毛5回コース

4,900円~/月

レジーナクリニック ・ソプラノアイスプラチナム

・ジェントルレーズプロ

・全身脱毛5回コース

6,300円~/月

最新式のソプラノチタニウムを導入しているアリシアクリニックがおすすめ

大手の脱毛クリニックでソプラノチタニウムを導入しているのは「アリシアクリニック」です。

アリシアクリニックは全身脱毛を主に行うクリニックで、料金を抑えて全身脱毛したい方におすすめのクリニックです。

アリシアクリニックの「4回4か月脱毛完了コース」は、最短4か月で全身脱毛が完了する人気のコースです。

このコースの特徴は契約時に4回分の予約をまとめて取ることができる点です。

1か月に1回コンスタントに予約を取ることができれば、生理の周期と重ならないよう調整することもできますね。

秋~冬に始めれば夏には全身脱毛が完了しますよ。

 

 

関連記事:【アリシアクリニックの口コミ】脱毛効果は?4回で終わる?悪い口コミを検証

関連記事ではアリシアクリニックの良い口コミ・悪い口コミを詳しく紹介しています。アリシアクリニックの脱毛効果・予約の取りやすさ・料金などのついて詳しくまとめています。

 

 

 

ソプラノ脱毛の効果についてまとめ

いかがでしょうか。ソプラノ脱毛器は従来の熱破壊タイプの手法を用いている脱毛器と比較した場合、如何に熱量を蓄積し毛根を弱らせるかに尽きます。これと同じく光エネルギー式と言う物がありますが、あちらはレーザーのような波長を使用せず、あくまで光が生み出す熱量のみで脱毛を行っていたが故効果を示さない、もしくは一度に大量のエネルギーを照射させる必要があったわけです。そうした仕組みの脱毛器と比較した場合、レーザーと同じ波長を使用して熱量を生み出すソプラノ脱毛は光エネルギータイプの脱毛器と比較しても性能差は雲泥の差であると言えます。ただし、そうしたソプラノ脱毛器にも弱点があり生まれたのがソプラノアイス脱毛器になり、こちらはレーザーの波長をより広範囲にすることで毛根を広範囲に焼き切ることが出来細胞を焼き切ることも可能であるが故シミなどにも対応できるようになった反面、部位の冷却を必要とするなど扱いが難しい脱毛器が登場したのです。