【SHR脱毛とは】仕組みやメリット・デメリットを紹介します!

【SHR脱毛とは】特徴は?仕組みについて紹介します

SHR脱毛

脱毛サロンで使用されているSHR式脱毛機器の特徴とは?

知識と経験を積んだ専門スタッフがSHR式脱毛機器を扱うので、自宅用よりもパワーが高いことが特徴です。パワーが高いほど広い範囲に照射ができますので、施術にかかる時間の短縮にも繋がります。1回で施術できる範囲が広いですから、通う期間や回数を抑えることができて負担を軽減できます。もちろん、施術のパワーが高いとしっかりとダメージを与えることができます。
SHR脱毛は肌の表面に近い部分にダメージを与えるので、高い温度にしなくても効果が届きます。ですから、肌に刺激があったり熱く感じるリスクも少ないです。低温で処理ができるので少しの日焼け肌でも施術ができるのも特徴です。しかも発毛周期に関係なく通えます。

SHR式脱毛機器の仕組みは?

SHR脱毛はムダ毛が生える根本の司令を出すバジル領域にダメージを与えます。毛根よりも表面に近い部分にバジル領域はあります。バジル領域では発毛因子が生成されていますので、ここにダメージを与えることで毛根細胞そのものを機能させなくします。SHR式だと皮膚に近い部分に照射すればいいので、低温でも十分なダメージになります。
バジル領域はムダ毛とは繋がっていないうえに、誰でも皮膚に存在しています。そのため、毛の周期に関係なく施術が可能ですから、短期間で脱毛が完了するメリットがあります。ムダ毛を作る部分を壊すので、時間が経つとまた生えてくるという心配もありませんよ。

SHR脱毛を行っている脱毛サロンはキレイモ、脱毛ラボなど

全国に店舗を構える大手のキレイモは、明るい雰囲気で人気の脱毛サロンです。そのキレイモでもSHR式を取り入れています。施術部位や肌の状態によって、専門スタッフが合う施術方法を提案してくれますので安心です。粘膜を含む部位以外はSHR式でできるので、全身脱毛でもキレイモなら比較的、短期間でツルツル肌に脱毛できます。
さらに大手脱毛サロンでは脱毛ラボもSHR式に対応しています。脱毛ラボはSHR式で全身脱毛が可能で、安全かつ最新鋭のマシーンを積極的に取り入れています。だから2週間に1回は施術ができるので、通える回数も多くて満足度も高いです。

SHR脱毛を行っている脱毛クリニックはレジーナクリニック、GLOWクリニックなど

医療脱毛ができるのが、全国にサロンを展開するレジーナクリニックです。レジーナクリニックでは一般的な毛根を破壊するレーザー脱毛と、SHR式の2種類が受けられます。SHR式ではダイオードレーザー脱毛機を使って低温で火傷や皮膚への負担を軽減しています。ダイオードレーザー脱毛機はさまざまなムダ毛に働きかけるので、産毛まできれいに処理できます。
もう1つ、医療脱毛でSHR式を受けられるのがGLOWクリニックです。より効果的に脱毛できる方法として、サロンとしてもSHR式をおすすめしています。痛みには細心の注意を払っているので、痛みが苦手な人ならアフターケアも特に充実しているGLOWクリニックを検討してみてはいかがでしょうか。

SHR脱毛の効果は?効果なしって本当?

SHR脱毛の効果は?毛が抜けないなどの噂の真相は?

低温で肌への刺激やダメージが少ない脱毛方法のSHR式なら、安全に快適に脱毛ができます。それだけではなく、ムダ毛生成の司令部分であるバジル領域を機能させなくするので、ムダ毛の成長とこれから先のムダ毛の生成という根本的な部分まで効果を発揮します。効果だけではなく、毛のサイクルに影響されないので、施術できる回数や頻度も制限が少ないので短期間で完了できるのもメリットです。忙しくても脱毛できれいな肌になれますし、サロンに通うことも負担に感じません。自宅用脱毛器ではまだSHR式は普及していませんし、確実な施術にするためにはプロにお願いするほうがよいでしょう。最近はセルフ脱毛サロンやSHR式を高い技術で施術してくれるサロンも増えています。

SHR脱毛は白髪には効果を発揮しない?

脱毛方法の中には、黒いメラニンに反応して脱毛させる方法もあります。これだと白髪だと対応できないことになります。SHR脱毛も多少のメラニン量との関連があるので、白髪では黒い毛よりも効果が出にくくなるのは事実です。メラニンに反応する光なので、まったく真っ白になってしまっていると脱毛施術は難しく、白髪だけ残ってしまう可能性もゼロではありません。
しかし、少し色が白っぽくなっている状態であれば、メラニンが残っている状態ですので脱毛することはできるかも知れません。迷っているようなら相談するのがよいでしょう。また、白髪が数本程度なら、他の部分を脱毛してしまえば、トータルのケアでも格段にラクになります。

SHR脱毛のVIOへの脱毛効果は?

脱毛でデリケートな部分ができるかは大きな問題です。特にVIO脱毛はきれいにできるかどうかに加えて、痛みも気になるところです。
まず結論から言うと、SHR式でVIO脱毛も可能です。バジル領域に働きかけて脱毛するのがSHR式です。VIO部分にもバジル領域はありますし、毛の生える構造なども他の部位と違わないので施術はできます。ただ、気になるのが痛みです。VIO部分は神経と近いこともあって敏感です。熱や痛みを感じやすいのです。SHR式なら低温ですし、毛根と繋がっていないので痛みに神経質にならずに済みます。また、熱さもほんのり温かい程度なので、心配することはありません。痛いからといってVIO部分は断念することがありません。

クリニックのSHR脱毛とサロンのSHR脱毛の機械の違いは?

脱毛するにも一般的な脱毛サロンと、医療脱毛サロンがあります。医療脱毛サロンは医師が管理する場でしか使えない機器や施術内容が可能です。
医療SHR式だと使える機器のパワーも高く、その分しっかりとバジル領域にダメージを与えることができます。また、パワーが高いので広い領域を1回で施術できたり、連射もできます。施術ができる領域が広くなるので、効果の高さと通う回数などで差が出てきます。また、肌の状態を見て使い分けができるのも医療脱毛サロンの強みです。
皮膚の状態を医師がチェックして適切なフォローや施術ができるのも安心です。

脱毛サロンのSHR脱毛では永久脱毛はできない?

基本的にSHR式の脱毛だと、発毛の司令を出すバジル領域を壊すので、壊した以降はムダ毛は生成されないはずです。しかし、脱毛サロンのSHR式だと、パワーがしっかりとバジル領域に届かないケースもあります。そうなると、一旦は働きが弱まって生えなくなりますが、時間が経つと元に戻ってムダ毛を生やしてしまうこともあります。
例えば何年か経ってから戻ることもありますので、そうなるとまた自分で処理する必要が出てきます。もちろん、脱毛サロンでもしっかりと丁寧に施術してくれるサロンも多いです。ただ、スタッフのスキル以外にも使っている器材の限界もありますので、永久脱毛にならないリスクはあります。

家庭用のSHR脱毛器はあるの?

家庭用の脱毛器はSSC式やIPL式が多い

最近は自宅で自分で扱える脱毛器も増えています。きれいに仕上がって痛みも少ないと進化していますが、自宅用の大前提は安全で素人が使えることです。そのためにパワーの上限が制限されていたり、扱い方が比較的シンプルで知識や技術が必要ではないタイプです。SSC式やIPL式が多くて、肝心のSHR式はまだまだ珍しいです。あっても、パワーが低かったり、値段が高いことが多いです。
値段と扱い方など考えると、プロのサロンに行くほうが効率的かもしれません。なかなか素人が扱うには難しいところもありますし、バジル領域が発見されたのが2000年以降なので、まだ市販化するには至っていません。今は自宅用でSHR式の脱毛器を探すのは現実的ではありません。

セルフ脱毛のセルモならSHR脱毛ができる

自宅用の脱毛器でSHR式はまだ普及していないのが現状です。しかし、サロンでやるのは抵抗がある人も多いでしょう。そんなときに活用したいのが、セルフエステのセルモです。
サロンと同じ本格派の器材が揃っていて、使い方などを教えてもらえます。施術は自分でおこなうセルフタイプのサロンですので気軽に通えます。
気軽でセルフといっても揃っているマシーンはプロ仕様です。その中にSHR式の脱毛器もあります。高価なSHR式の脱毛器も、自分で施術する代わりにリーズナブルに使えます。自分で使っても低温ですから火傷の心配もありません。さらに痛みも少ないので、セルモで脱毛した後にショッピングやランチなどを楽しめます。本格派のSHR式も月額料金内で使えるので、試したい人にもおすすめです。

SHR脱毛はメンズにおすすめ?

SHR脱毛はスピーディに施術できるから忙しいメンズにぴったり

仕事や付き合いに忙しい男性でも、脱毛で身だしなみを整えるのは大切です。脱毛したくても、何十回も長時間も拘束されては通えないと感じている男性も多いでしょう。でも、SHR式なら心配が要りません。1回あたりの施術時間も短く、しかも、毛のサイクルとは無関係に通えます。毛のサイクルと関係する方法だと、次の時期がある程度決まってしまいます。これでは忙しいと通えないですよね。
ところがSHR式なら毛のサイクルとは関係ないので、自分のタイミングを優先できます。プライベートに仕事も脱毛もバランスよく時間を過ごせるので、結果的に最後まで納得できる仕上がりに脱毛できます。せっかく脱毛するなら、最後まで仕上げたいですから、通い続けやすいことも大切です。

SHR脱毛は肌に優しいため敏感肌のメンズも安心

男性の肌は女性に比べると、強いイメージがあるかもしれません。しかし、熱を加えたり細胞を壊す脱毛では、性別は関係ありません。敏感肌や乾燥しやすい肌なら、優しい脱毛方法を選ばないと、荒れやすくトラブルが起きる可能性は高くなります。男性でも敏感肌の人はいますし、普段は大丈夫でも部位によっては刺激を感じやすいです。
そこで安全なSHR式脱毛がおすすめです。どの部位でも、どの肌質でも低温で痛みを感じにくいので安心です。肌に負担が少ないので寝ているだけで気持ちの良いリラックスタイムになるでしょう。優しい脱毛でも、威力はしっかりと発揮してくれます。男性の強くて太い毛質でも効果はありますので、優しいだけではありません。

SHR脱毛は短期間したいメンズにおすすめ

長く脱毛サロンに通うよりも、メリハリをつけたいのも男性の求めることの1つでしょう。確かに脱毛部分が多いと、1年以上はかかってしまうことも多いです。これだと制限が多くなり、男性の場合は面倒に感じてしまうかもしれませんね。
その点でもおすすめなのがSHR式で、他の脱毛方法に比べて短期間で完了させることができます。部位や肌質などによってかかる期間はかわってきます。ただ、毛のサイクルに合わせる必要はまったくありません。さらに、低温で刺激も少ないので、次までにあける期間も短いので進み具合も早いです。短い期間できれいに処理したい男性には、まさにぴったりの脱毛方法がSHR式です。忙しくても脱毛を諦めることはありません。

SHR脱毛のまとめ

低温で肌への刺激やダメージが少ない脱毛方法のSHR式なら、安全に快適に脱毛ができます。それだけではなく、ムダ毛生成の司令部分であるバジル領域を機能させなくするので、ムダ毛の成長とこれから先のムダ毛の生成という根本的な部分まで効果を発揮します。効果だけではなく、毛のサイクルに影響されないので、施術できる回数や頻度も制限が少ないので短期間で完了できるのもメリットです。忙しくても脱毛で綺麗な肌になれますし、サロンに通うことも負担に感じません。自宅用脱毛器ではまだSHR式は普及していませんし、確実な施術にするためにはプロにお願いするほうがよいでしょう。最近はセルフ脱毛サロンやSHR式を高い技術で施術してくれるサロンも増えています。

タイトルとURLをコピーしました