【ミュゼ当日キャンセル】連絡はアプリも可?キャンセル料・回数減るペナルティは?

【ミュゼ当日キャンセル】連絡はアプリも可?キャンセル料・回数減るペナルティは?

ミュゼの当日キャンセル・予約変更の連絡方法/電話・アプリ

ミュゼ当日キャンセル

ミュゼの当日キャンセルの方法1・ミュゼプラチナムコースセンターへ電話で連絡

ミュゼで施術を受けている中で、予約日の当日になって予定が入ってしまい、当日キャンセルを希望する人も少なくありません。
そんな時にミュゼでは電話で当日キャンセルをすることができます。電話で当日キャンセルをする場合は、店舗へ直接電話をするのではなくミュゼプラチナムコールセンターに電話をすることになります。
なおこのコールセンターは毎日9:00~18:00に営業しています。それ以外の時間帯には電話ではキャンセルすることができないので注意しましょう。

ミュゼの当日キャンセルの方法2・会員WEBサイトからキャンセル

ミュゼで当日キャンセルをしたいという人の中には、コールセンターに電話をするのが難しいという人もいることでしょう。そんな人におすすめな方法が会員WEBサイトからのキャンセルです。
会員サイトからキャンセルする場合には、自分のアカウントにアクセスします。すると予約内容が表示されるので、「この予約内容をキャンセルする」をクリックしましょう。最後に「キャンセルする」をクリックすればキャンセルの手続きは完了します。

ミュゼの当日キャンセルの方法3・ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」からキャンセル

ミュゼを利用している人の中には、公式アプリである「ミュゼパスポート」を利用している人もいることでしょう。そんな人はミュゼパスポートから当日キャンセルを行うことができます。そのため普段からアプリを利用しているという人は簡単に当日キャンセルの手続きを進めることができるのです。
ミュゼパスポートで当日キャンセルをする場合は、アプリにログインした後に予約ページを開き、「キャンセル」をクリックするだけで行うことができます。

ミュゼの予約変更も電話・会員WEBサイト・公式アプリから行う

ミュゼを利用している人の中には、予約をキャンセルするのではなく、別の日や時間に予約を変更したいという人もいるでしょう。そんな人はキャンセルと同じように電話・会員WEBサイト・公式アプリの3つの方法で予約の変更を行うことができます。
電話で予約変更をする場合は、オペレーターに予約を変更したい旨を伝えれば行うことができます。会員WEBサイトや公式アプリの場合は、ログイン後「予約内容を変更する」もしくは「変更」をクリックすることで手続きを進めることができます。

ミュゼの無料カウンセリングを当日キャンセルする方法・カウンセリング予約専用ダイヤルに電話で連絡する

ミュゼを利用したいと思い無料カウンセリングを予約したものの、予約日に予定が入ってしまったのでキャンセルしたいという人もいるでしょう。無料カウンセリングをキャンセルする場合は、施術の予約とは異なる方法でキャンセルをしなければいけません。
無料カウンセリングのキャンセルは、カウンセリング予約専用ダイヤルに電話をすることでのみ行うことができます。そのため施術の予約のように会員WEBサイトやアプリでは行うことができないので注意しましょう。

無料カウンセリングの当日キャンセルはペナルティなどは一切ない

ミュゼの無料カウンセリングに予約をしたいという人の中には、予定が入ってしまったけれども当日キャンセルをしてしまうとペナルティが課されてしまうのではないかと不安に感じている人も少なくありません。
ですが無料カウンセリングの場合は施術の予約とは違い、当日キャンセルをしてもペナルティが課されるということは一切ありません。
そのためカウンセリング当日に予定が入ってしまったという人は、無理をせずにキャンセルをするようにしましょう。

ミュゼの当日キャンセルのキャンセル料やペナルティは?キャンセルはいつまで可能?

ミュゼのキャンセル可能期限は予約時間の24時間前まで

ミュゼでは1ヶ月以上先の施術の予約を取ることもあります。そのため予約日になって予定が入ってしまい、施術に行けなくなってしまうということもあり得ます。
ですがミュゼにはキャンセル可能期限があり、その期限を過ぎてしまうと当日キャンセル扱いになりペナルティが課されてしまいます。
ミュゼのキャンセル可能期限は予約時間の24時間前までとなっています。例えば5日の16時に施術の予約をしていたら、キャンセル可能期限は4日の16時までになります。

ミュゼの当日キャンセルに該当するケースについて

ミュゼの当日キャンセルに該当するのは以下のケースです。

1・お手入れ開始時間までに来店がなかった分のお手入れ

2・お手入れ開始時間の24時間を過ぎた変更・キャンセルを行った分のお手入れ

生理や体調不良などの理由でも当日キャンセルの扱いとなる

ミュゼを利用している人の中には、施術当日に体調不良になってしまったり生理になってしまうという人もいます。そのため施術を受けるのが体力的に厳しかったり、生理なので受けられないという人も少なくありません。
ですがミュゼでは体調不良や生理が理由であっても、キャンセル可能期限を過ぎてしまった場合は当日キャンセルとして扱われてしまいます。そのためペナルティが課されてしまうので注意しましょう。
もしキャンセル可能期限までに体調不良などの兆しがあるようなら、あらかじめキャンセルしておくのもおすすめです。

コロナなどの理由でも当日キャンセルの扱いとなる

最近では新型コロナウイルスの影響もあり、気になっているという人も多いです。コロナに感染してしまうと外出などもできなくなってしまうので、キャンセル可能期限を過ぎてから感染がわかり、施術に行けなくなるという事態も考えられます。
ミュゼでは新型コロナウイルスが原因でキャンセル可能期限を過ぎてキャンセルをしてしまうと、当日キャンセルとして扱われます。通常の体調不良と同じように扱われてしまうので覚えておきましょう。

ミュゼの当日キャンセルのキャンセル料/キャンセル料はかからないが1回分のお手入れが消化扱いとなる

これまでにも紹介してきたようにミュゼでは当日キャンセルを行うとペナルティが課されてしまいます。そのペナルティは1回分のお手入れが消化扱いになってしまうというものです。
ですが当日キャンセルをしたとしてもキャンセル料がかかるということは一切ありません。そのため当日キャンセルをしたからといって、支払うお金が高くなるというわけではありません。1回分消化扱いになるだけなのでお金を払いたくないという人は安心できるかもしれません。

1回分が消化扱いとなると解約の際に返金の対象にならない

ミュゼでは前述の通り当日キャンセルをしてしまうと、1回分のお手入れが消化されたことになってしまいます。
これは施術回数をすべて消化する前に退会した場合の返金の対象から外れてしまいます。そのため当日キャンセル分は施術回数が1回消化されるだけでなく、返金にも影響が出てしまうので注意が必要です。
例えば6回コースを利用していて、2回施術を受けて1回当日キャンセルをした場合には、返金されるのは3回分の料金になってしまうので注意しましょう。

回数保証制度により契約期間内であればお手入れは可能

ミュゼを利用している人の中には、当日キャンセルをしたら施術が1回分消化されてしまうので、施術回数が減ってしまうと不安に感じている人もいることでしょう。
ですがミュゼでは回数保証制度があるため、当日キャンセルをしても施術回数が減ってしまうということはありません。そのため規定回数分の施術は受けることができるのです。
なお施術は契約期間内に受ける必要があります。それを過ぎてしまうと、回数保証制度の対象ではなくなってしまうので注意しましょう。

ミュゼを当日キャンセルしても次回の施術予約ができなくなるなどのペナルティは一切ない

脱毛サロンやクリニックの中には、当日キャンセルをすると次回の施術の予約ができなくなるといったペナルティを課しているものもあります。そのためミュゼを利用している人の中には不安に感じている人もいるかもしれません。
ですがミュゼでは次回の施術予約ができなくなるなどのペナルティは一切ありません。そのため当日キャンセルをしても次回以降はそれまでと変わらない方法で予約をすることが可能です。
ミュゼのペナルティは1回分のお手入れが消化扱いになることと返金の対象にならないというものなので覚えておきましょう。

ミュゼの当日予約の方法について

ミュゼは当日の予約が取りやすい!なかなか予約が取れない方は当日予約を利用してみて!

ミュゼは人気の脱毛サロンなので、希望日時になかなか予約が取れないということもあります。そのため思ったように施術を受けることができないとお悩みの方もいるかもしれません。
そんな人におすすめしたいのが当日予約です。これまでに紹介してきたようにミュゼでは当日予約をしてもキャンセル料などはかからないので、前日や当日に予約をキャンセルしているという人も多いです。そのため施術を受けたい当日に連絡をしてみると、予約が空いていて施術を受けられるということも多いです。

ミュゼの当日予約の方法1・会員WEBサイトで予約

ミュゼで当日予約をしてみたいけれども、予約方法がわからないという人もいるかもしれません。
ミュゼの当日予約は、通常の施術予約と同じように会員WEBサイトから予約を行うことができます。
会員WEBサイトを利用すればいつでも好きな時に予約の秋を確認することができるので、当日予約にも非常に便利です。
またコールセンターの営業時間外でも予約を確認することができるので、早朝や深夜などの時間帯に当日予約ができるかを確認をすることもできます。

ミュゼ会員サイトなら同時に3つの店舗の空き状況が確認できる

ミュゼではこれまでに紹介してきたように、当日予約を行うことで自分の希望日時に施術を受けることができる可能性が高くなります。ですが必ずキャンセルがあるわけではないので、予約が空いていないということも少なくありません。
そんな時にミュゼ会員サイトを利用すれば、自分の契約店舗だけでなく3つの店舗の空き状況を同時に確認することができます。それにより希望日時に予約が取れる可能性も高くなります。そのため可能な限り希望日時に当日予約をしたいという人にはミュゼ会員サイトがおすすめです。

ミュゼの当日予約の方法2・コールセンターの電話

ミュゼで当日予約をしたい場合には、電話でも行うことができます。電話で当日予約をしたい場合には、通常の予約と同じくコールセンターに電話をすることで行うことができます。
電話で当日予約をする場合は、コールセンターのオペレーターに当日予約をしたい店舗を伝え、その日の予約状況を確認することで可能です。そのため通常の予約と比較しても特別難しい手順は一切ありません。
電話での当日予約はコールセンターに電話をかけるだけなので、できるだけ手間をかけたくないという人やサイトやアプリが苦手という人でも利用しやすくなっています。

コールセンターで当日予約をするデメリット・時間帯によっては電話が繋がりにくい

ミュゼで当日予約をするのにはメリットばかりではありません。
先ほど紹介したいようコールセンターに電話をすることでも当日予約をすることはできるのですが、時間帯によってはなかなか電話がつながらないということもあり得ます。
そのため電話がつながらない間に他の人に希望時間の予約を取られてしまい、施術を受けられなくなるという可能性もあります。そのため当日予約の場合でもできるだけ時間に余裕を持って電話をするようにしましょう。

コールセンターで当日予約をするデメリット・複数の店舗の空き状況を確認する場合は時間がかかる

ミュゼで当日予約をする場合には、会員サイトからならば同時に3つの店舗の予約を確認することができると紹介しました。そのため電話で予約をする人は、複数の確認ができないのかと不安に感じてしまうかもしれません。
ミュゼではコールセンターへ電話することでも、複数の店舗の予約状況を確認してもらうことができます。そのため複数の店舗を確認しながら当日予約をすることができます。
ですがコールセンターの場合は複数の店舗の空き状況を確認すると時間がかかってしまいます。そのため急いでいる時には会員サイトを利用することをおすすめします。

ミュゼの当日キャンセルのまとめ

ミュゼでは施術の予約が少し先になってしまうこともあるため、予約日当日になって予定が入ってしまうということもありえます。ですがそんな時にも当日キャンセルをすることができるので安心することができます。
当日キャンセルのペナルティも施術を1回消化した扱いになるということだけなので、キャンセル料などの心配もありません。
ですがキャンセル可能期限が予約時間の24時間前と、他の脱毛サロンやクリニックとは少し違った設定になっているので注意も必要です。
また当日キャンセル時のペナルティが少ないということもあり、当日予約をすれば施術を受けられる可能性が高いのも特徴です。そのため希望日に予約が取れなかったからといって、施術を受けることを諦める必要はないのです。
脱毛に興味があるという人は、キャンセル方法が豊富で、当日予約で施術も受けやすいミュゼでぜひ脱毛をしてみてください。

 

関連ページ:【ミュゼの口コミ】効果は?美容脱毛サロン・ミュゼの良い評判vs悪い評判

 

関連記事では、ミュゼに実際に行ったユーザーの本音の口コミを多数紹介しています。