【キレイモの学割】条件や料金プランは?大学生なら安くなる!

キレイモの学割について

 

 

キレイモの学割/割引額はいくら?学割の利用条件は?

 

キレイモの学割・割引額について

キレイモの学割なら最大150,000円も安くなる☆

 

キレイモの学割キャンペーンは最大150,000円も割引になる、とってもお得なプランです☆

割引額は契約プランによって異なります。

学割の利用条件や、各プランごとの割引額、他の割引キャンペーンとの併用はできるのかなどについて調べたので紹介します。

キレイモの学割は、プランの期間中に卒業しても、料金に変更なく利用することができます。

キレイモの割引キャンペーンの中でも最も高額な割引額なので、使わないのは勿体ないですね。

 

 

先にキレイモの割引キャンペーンをみてみる

キレイモの公式サイトをみてみる

 

 

 

キレイモの学割の割引額はいくら?

 

キレイモの学割・割引額について

スペシャルパックプランなら150,000円の割引になる☆

キレイモの学割キャンペーンは最大150,000円割引になるキャンペーンです。

キレイモには大きく分けて、「月額制プラン」と「回数制パックプラン」の2つがありますが、学割は「回数制パックプラン」のすべてのプランで利用することができます。

回数制パックプランは、1年・2年・無制限と3つの料金プランがあり、期間が長くなるほど金額は高くなります。

契約金額が高い方が学割を利用したときの割引額も大きくなります。

キレイモの無制限プラン(スペシャルパックプラン)で学割を利用した場合は、150,000円の割引になります。

脱毛は、2か月に1回ほどのペースで施術を行うため、完了までには時間がかかります。

自己処理がほとんど必要ないくらいに脱毛したい場合は、2~3年ほどかかります。

もちろん、回数が多くなるほど脱毛効果は高くなりますが、料金も高くなってしまいます。

学生の間に脱毛をスタートすれば学割で安く始めることができますし、プラン途中で卒業しても料金の追加などは一切ないので、学生のうちに脱毛を始めることをおすすめします。

 

 

 

学割の対象はどんな人?

 

キレイモの学割・対象者

小学生から大学院生まで利用できる☆

キレイモは初潮を迎えていれば小学生から脱毛を始めることができます。

 

学割が適用される人

☑ 小学生(初潮を迎えていること)

☑ 中学生

☑ 高校生

☑ 大学生

☑ 大学院生

☑ 予備校生(学生証がある場合に限る)

☑ 職業訓練校生(学生証がある場合に限る)

 

キレイモは小学生から大学院生まで、学生であればだれでも学割を利用することができます。

予備校や職業訓練校は、学生証があれば学割を利用することができますよ☆

最近は、毛深いことがいじめやからかいの対象になるからと、小学生や中学生で脱毛を始める子どもも増えてきています。

小学生は私立の学校でなければ学生証を持っているケースは少ないのですが、年齢が確認できる身分証明書があれば学割を利用することができますよ。

 

 

 

学割の利用方法は?

 

キレイモの学割・利用方法

初回カウンセリングでは学生証を忘れずに!

 

キレイモの学割キャンペーンを利用する際は、初回カウンセリングの際に指定の持ち物が必要になります。

必要な持ち物は未成年と成人で異なるので事前に、キレイモ公式ページをご確認くださいね。

 

 

初回カウンセリングに必要なもの(未成年)

☑ 親権者同意書(保護者の同伴時にも必要です) ※親権者同意書はこちらからダウンロード

☑ 銀行のキャッシュカードまたはクレジットカード(保護者名義のクレジットカードで支払う場合はカード名義同意書が必要です) ※カード名義同意書はこちらからダウンロード

☑ 学生証(生徒手帳などでも可) ※有効期限内のものに限る

☑ 頭金

 

 

初回カウンセリング時に必要なもの(成人)

☑ 現住所の確認ができる本人確認書類(保険証 免許証 パスポートなど)

☑ 銀行のキャッシュカードまたはクレジットカード(保護者名義のクレジットカードで支払う場合はカード名義同意書が必要です) ※カード名義同意書はこちらからダウンロード

☑ 銀行印

☑ 学生証(生徒手帳などでも可) ※有効期限内のものに限る

☑ 頭金

 

 

未成年の方がキレイモの学割を利用する場合は、保護者の親権者同意書が必ず必要です。

初回カウンセリングの際に保護者と同伴する場合でも親権者同意書は必要です。

親権者同意書はキレイモ公式サイトからダウンロードできるので、印刷をして記載し初回カウンセリング時に持参しましょう。

学生証がなく、その他の証明書を使用する場合は、あらかじめ電話などで学割の対象になるのか確認しておいたほうが良いです。

キレイモでは契約時に頭金が必要になります。

頭金の金額は、料金プランによって異なりますが最低20,000円とされており、頭金は契約金の支払いの一部に充てられるので、多く払えばその後の残金は少なくなります。

 

 

学生のうちはプランの変更などにも学割料金が適用される

 

学割を利用して脱毛に通い、後から他のプランに変更する場合は、変更の時点でまだ学生なら学割の料金でプラン変更が可能です。

プランが終了した後に「あともうちょっと脱毛したいな~」と思っても、1回だけの追加などはできません。

プランの終了後に再度追加しようとすると、回数制パックプランをもう一度契約する必要があります。

その際にまだ学生であれば学割の金額で再契約が可能です。

つまり、学生の間は何度でも学割を利用することができるということですね。

回数制パックプランを学割で利用している場合でも、途中解約する場合は返金の対象になります。

 

 

学割はその他の割引キャンペーンとは併用できない

 

キレイモの学割・併用について

学割は他の割引とは併用できません!

 

キレイモにはお得な割引キャンペーンがたくさんありますよね。

「乗り換え割」「ペア割」「母娘割」「おともだち紹介割」など、キレイモにはお得な割引キャンペーンがたくさんあります。

キレイモの学割キャンペーンは、割引キャンペーンの中で最も高額です。

そのため、他の割引キャンペーンとは一切併用ができません。

 

 

キレイモの学割/支払い方法は?

 

キレイモの学割・支払い方法について

学割の支払い方法は?

支払い方法 分割回数 手数料 未成年の利用
現金 1回 0円
クレジットカード ※(1)1回 ※(3)0円 ※(5)〇
ローン ※(2)1回~60回 ※(4)8~15%程度

※(1)クレジットカードは原則一括払いですが、決済後にご自分で分割払いやリボ払いに変更することができます

※(2)ローンの分割回数はローン会社により異なります

※(3)クレジットカードでの決済後に分割やリボ払いにした場合は分割手数料が発生します。

※(4)ローンの分割回数により手数料が異なります。キレイモの月額6500円~のプランは、キレイモ1年プラン(施術16回)を30回ローンで換算した金額です。

※(5)未成年者が保護者名義のクレジットカードで支払うことは可能ですが、「カード名義同意書」の提出が必須です

 

 

未成年の場合の支払い方法

 

学割を利用する場合の支払い方法は、未成年者と成人とでは異なります。

未成年の場合は、基本的には保護者の方が支払いをすることが多いですよね。

未成年者の場合は、現金またはクレジットカードの一括払いとなります。

未成年者は、キレイモローンを利用することはできません。

保護者名義のクレジットカードを利用する場合は、「カード名義同意書」の提出が必要になります。

キレイモ公式サイトからダウンロードできるので、初回カウンセリングの際に持参しましょう。

初回カウンセリングに保護者も同伴する際にも「カード名義同意書」の提出は必要なので、忘れずに持っていきましょう。

 

 

成人の場合の支払い方法

 

成人の方が学割を使用する場合の支払い方法は、現金またはクレジットカードの一括払い、ローンとなります。

基本的には現金でもクレジットカードでも一括払いとなります。

クレジットカードの場合は、一括払いで決済をしても、その後分割払いやリボ払いへの変更が可能です。

その際は、WEBサイトから変更を行う、またはコールセンターに連絡をし変更する必要があります。

学生名義のクレジットカードはクレジット枠が少なく、一括払いが難しい場合もあると思います。

そのような場合は、支払い方法についてキレイモのスタッフに相談してみましょう。

 

 

 

キレイモの学割は本当にお得?月額制プランと学割プランを比べてみました

 

キレイモの学割・月額制プランとの比較

キレイモの学割プランと月額プランはどっちがお得?

キレイモの月額制プランは、月払いなので、ローンを組みたくない方や、まとまったお金を準備するのが難しい人にもおすすめです。

キレイモの月額制プランは、学割を利用することはできません。

キレイモの月額制プランと、回数制パックプランで学割を利用した場合は、どちらがお得になるのか検証してみました。

自己処理がほとんど必要なくなるレベルの脱毛だと、16~18回くらいの方が多いようです。

キレイモ1年プランは8回のプランなので、ここでは16回プランのキレイモ2年プランと月額制プランでは、学生にとってどちらがお得なのかを検証してみました。

※月額制プランは学割が適用されないので割引はありません

 

 

キレイモ2年プラン(学割プラン)※施術回数16回 月額制プラン
総額 392,000円→学割で30%割引

総額:274,400円(税込)

14,713円/1か月

※総額:470,816円(税込)

学割の適用
1回当たりの料金 17,150円/回 29,426円/回
施術範囲 全身33か所 全身33か所
シェービング代 無料 1,100円/1回

※月額制プランは2か月に1回の施術を行うプランです。1回の施術は2か月分の月額に相当するので、29,426円(2か月分の月額)×16回=470,816円となります。

 

キレイモの学割パックプランと月額制プランを比べると、月額制プランでは学割が適用されないため割高になってしまいます。

月額制プランは、いつでも辞めることができるので気軽ですし、月額払いなのでまとまったお金が必要ないなどのメリットがありますが、しっかり脱毛効果を得たい方にとっては割高で損をしてしまいます。

学生の方は、学割を使ったプランが最もお得になりますよ☆

 

 

 

キレイモの学割まとめ

 

キレイモの学割まとめ

☑ 最大150,000円の割引ができる

☑ 初潮があれば小学生から利用できる

☑ 小学生・中学生・高校生・大学生・大学院生・予備校生(証明書が必要)・技能訓練性(証明書が必要)が利用できる

☑ プラン終了後に再契約やプラン変更をする場合も、その時点で学生であれば学割が適用される

☑ 未成年の場合は保護者の同意書が必須

☑ 保護者名義でのクレジットカード払いが可能(同意書が必須)

 

キレイモの学割キャンペーンは、キレイモの割引キャンペーンの中で最も割引額が大きなキャンペーンです。

スペシャルパックプランのように、金額が大きい方が割引額も大きくなります。

学生のうちなら150,000円も安く契約できるので、社会人になってから同じ契約をするよりも断然お得です☆

脱毛を検討している方はぜひ、学生のうちにお得に脱毛をスタートさせましょう!

 

 

 

キレイモの学割キャンペーンをみてみる

キレイモの公式サイトをみてみる

 

 

関連記事:【キレイモ 口コミ】評判や人気/良い?悪い?満足度やレビューを検証

関連記事では、キレイモに実際に行ったユーザーの本音の口コミなどを詳しく紹介しています。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました