【医療脱毛の回数と期間】脱毛効果が現れる回数は平均5~8回が目安/VIOなど部位別の回数を検証

【医療脱毛の回数と期間】脱毛効果が現れる回数は平均5~8回が目安/VIOなど部位別の回数を検証

医療脱毛は何回で効果が出る?回数・期間の目安について

医療脱毛の回数

医療脱毛では平均5回以上で自己処理が不要になることが多い

医療脱毛の場合、一体どの程度の施術で自己処理扶養になれるものでしょうか。
自己処理だけでも不要に慣れれば、完全無毛まで行かなくてもお手入れ不要になれるので、手間も時間も省けるようになりますね。
もちろん個人差もありますが、医療脱毛で自己処理不要になれるまでの平均回数は5回と言われています。
5回の施術で自己処理と別れを告げられるというのは、何ともありがたいことです。永久脱毛の医療脱毛ですから、その後の自己処理は無用になるということですね。

医療脱毛では平均8回以上でツルツル(無毛)の状態になることが多い

では完全につるつる、無毛まで行くのにはどの程度の回数の施術が必要なのでしょう。
これももちろん個人差もあります。毛の太さや濃さで、回数に差ができるのは仕方のないことです。
ただ平均的には、少なくとも8回の施術が必要とされています。つまり8回以上の施術を予定していれば、無毛の状態にまでできるということです。
ただあくまでも個人によっての毛の状態や肌の状態でこの回数は変化することは、心に留めておいてください。

医療のレーザー脱毛はサロンの光脱毛に比べて短期間で効果を実感できる/医療脱毛と光脱毛の比較

項目 医療レーザー脱毛 光(フラッシュ)脱毛
全身脱毛完了までの回数 5回~8回 18回
完了までの期間 約1年 3~5年
自己処理の頻度 ほぼなし 定期的な処理が必要
施術者 国家資格あり 資格なし
肌トラブル クリニック内で診察・治療可 対応不可

参考:レジーナクリニック

医療脱毛が少ない回数で脱毛が完了する理由1・脱毛器の照射パワーが強い・医療機関でしか使用できない脱毛器を使用している

医療脱毛の場合、明らかにサロンでの脱毛に比べて回数が少ないのに気が付きますね。これは一体なぜなのでしょう。
サロンでの脱毛は、美容行為です。それに即した機械しか使用ができません。もちろん医師の立ち会いもありません。美容専門のスタッフのみです。
しかし医療脱毛は医療行為です。医師の立ち会いのある医療行為なので、医療に使われる脱毛器が使用できるのです。
脱毛器の照射パワーも段違いですので、少ない回数で脱毛が完了するのですね。

医療脱毛が少ない回数で脱毛が完了する理由2・どのような毛質・肌質にも対応できるよう複数の脱毛器を使用しているクリニックが多い

クリニックでの医療脱毛と言うと、レーザー脱毛機を使うということは、もちろん多くの人が知っています。
でもこのレーザー脱毛機、1種類だけではありません。毛質や肌質は本当な様々です。
なので多くのクリニックでは、複数種類の脱毛器を用意して、利用者の状況に応じて期待の使い分けをしています。
そのお陰で脱毛にかかる時間も少なく済むというわけです。新しい機械もどんどん開発されていますので、もっと短い時間で脱毛できる日も近いかもしれません。

医療脱毛が少ない回数で脱毛が完了する理由3・国家資格を持つ施術者のため技術力が高い・部位などに合わせて照射パワーを微調整できる

サロンでの脱毛の場合、これは美容のための施術行為です。なので底にいるスタッフも、プロではあっても美容部員であって医療従事者ではありません。
しかし医療脱毛の場合、その名前の通り医療行為でもある脱毛をするのです。なので国家資格を持つ施術者が脱毛に従事してくれるのです。
国家資格をとるまでにしっかりと技術を学んでいるのですから、技術力は遥かに高いと言えますね。
そのプロの技術で、部位や毛の質などに合わせた照射をしてくれる、照射ンボ微調整をしてくれるので、少ない回数で効率的に脱毛ができるのです。

医療脱毛で使用するレーザー脱毛器は毛根を破壊するため永久脱毛が可能

 

レーザーと言うと、ちょっと怖いなと案じる人もいるでしょう。レーザーって兵器に使われるものじゃないの、反射的に思う人も決して少なくないはずです。

もちろん兵器などに使われるレーザーではありませんから、その点は安心してください。でもフラッシュ脱毛器に比べるとパワーは段違いです。
そのパワーで毛根を破壊してくれるので、永久脱毛ができるのですね。毛根が破壊されてしまえば毛は生えなくなります。
レーザー脱毛機が永久脱毛が可能だというのは、つまりはそう言うことなのです。

 

 

毛の成長期に合わせて1~3か月ごとに5回施術を行うとほぼ100%脱毛効果を発揮する

医療脱毛をする上で必要なことの1つが、毛の成長期に合わせて施術を行うということです。いわゆる毛周期に合わせての施術が必要なのです。
この毛周期も個人差が結構ありますが、平均的には2ヶ月位と思ってください。
なので、毛周期に合わせた施術と計算していくと、1ヶ月~3ヶ月毎に施術ということになります。これを5回繰り返すと、100%の脱毛効果を感じられます。
5回の施術で底まで行くのですから、医療脱毛の脱毛は早く済むということは明らかです。

医療脱毛では約2か月に1回施術を行うと約1年で全身脱毛(5回)が完了する/自己処理が不要になるまで約1年間

毛周期に合わせた施術の場合、まあ平均的に2ヶ月に1回の施術を受けるということで計算してみましょう。
全身脱毛で2ヶ月に1回施術をすれば、自己処理が不要になる回数を5回として大体、1年間くらいだということですね。
1年で自己処理不要というのは、これは非常に早い脱毛期間と言えます。サロンだとこうは行きません。
ただあくまでも平均値ということですので、もっと掛かる人も少なく済む人もいることは忘れないでください。

脱毛サロンで使用する光脱毛器は毛根にダメージを与えるが完全に破壊することができないため永久脱毛は不可

脱毛サロンで使用するフラッシュ脱毛器の場合、脱毛完了までの速さもですが、永久脱毛に関しても不可能になります。
光脱毛器の場合、毛根にダメージを与えて毛を薄く細くしていって、結果段々と毛が抜けていきます。でも毛根は生きているので、まだムダ毛は生えてきます。
かなりの回数サロンに通って、一応脱毛が完了してもまたムダ毛は生えてくるのですね。これはちょっとお財布も時間も、辛いことになってしまいます。
クリニックでの永久脱毛との最大の違いは、ここなののす。

光脱毛器はレーザー脱毛器よりも照射パワーが弱く全身脱毛の完了には18回以上必要

毛根の問題もですが、実際に光脱毛器のパワーはレーザー脱毛機よりもずっと低いのです。まあ医療行為ではないので、この点はどうしようもありません。
たしかに肌が敏感な人にとっては、パワーの低い光る脱毛器のほうが、肌に与える影響は少なく済みます。
しかしこの光脱毛器のパワーでは、全身の脱毛完了までに18回以上の施術が必要と言われています。
回数が多くなると時間もかかり、肌への負担も結果増えるという可能性もあるのです。

医療レーザー脱毛器と光脱毛器の違い/1回の脱毛でも効果には大きな違いがある

項目 医療レーザー脱毛 サロン光脱毛
波長 800~810nm 500~1200nm
範囲 狭い 広い
効果 集中的に作用 マイルドに作用

引用元:広尾プライム皮膚科

脱毛器の波長とは光の長さの単位です。

波長が長くなるほど皮膚の奥まで光が到達します。

エステの光脱毛器は波長の幅が広く、肌表面から肌の奥まで光が広範囲に広がることが分かります。

逆にレーザー脱毛器は波長の幅が狭く、集中的に光を届けることができます。

レーザー脱毛器は毛のメラニン色素に反応して脱毛効果を発揮します。

レーザーの波長が短いと毛のメラニン色素に反応しやすく、日本人の黒い毛は特に短い波長のレーザーによく反応します。

クリニックで多く利用されているアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーは波長が短いためメラニンに反応しやすく、高い脱毛効果が期待できます。

逆に、サロンの光脱毛は波長の幅が広く、メラニンに反応しにくいため何回も重ねて照射をしなければ脱毛効果を期待できません。

医療脱毛のレーザー脱毛器は1回の照射で、全体の20~30%の成長期の毛に効果を発揮します。

レーザー脱毛器は毛根を破壊するため、1回照射した成長期の毛は抜け落ち、生えてくることはありません。

サロンの光脱毛は、1回照射しても毛根にダメージを蓄積することはできますが破壊することはできないため、何度も重ねて照射をしなければ脱毛効果を発揮することはできません。

医療脱毛ではVIOやワキなど部位別の必要回数は何回?期間の目安は?

医療脱毛の回数目安

 

脱毛部位 自己処理が不要になるまで(必要期間) ツルツルになるまで(必要期間)
8~10回(約1年半) 10回以上(約1年半~)
ワキ 5~6回(約1年) 8回以上(約1年2か月~)
腕・脚・ボディ 5~6回(約1年) 8回以上(約1年2か月~)
Vライン 5~6回(約1年) 8回以上(約1年2か月~)
I・Oライン 8~10回(約1年半) 10回以上(約1年半~)

引用元:エミナルクリニック公式サイト

医療脱毛では、顔・Iライン・Oライン以外の部位は自己処理が不要なレベルになるまで平均「5~6回」、ツルツルの状態になるまで平均「8回以上」です。

最も回数・期間が必要なのが顔・Iライン・Oラインということですね。

では次に、それぞれの部位の特徴について解説します。

医療脱毛の顔への効果/顔は産毛が多くメラニンが少ないためレーザーが反応しにくいため回数・期間がかかる

医療脱毛で使用しているレーザー脱毛機は、メラニン色素に反応して脱毛を行っていきます。なので顔の脱毛には、正直あまり向きません。
なんと言っても、まあ男性の髭はともかく、顔に生えている毛というのは産毛が多いのですね。つまり大してメラニン色素が多くないということなのです。
レーザー脱毛機の反応もいまいちなのです。結果として顔の脱毛をレーザーで行った場合、回数と期間がいささかかかることになります。
レーザー脱毛機も万能ではないということです。

 

関連記事:【顔脱毛は何回で完了する?】医療レーザーとエステの顔脱毛の違い/産毛・ヒゲにも効果ある?

関連記事では医療脱毛の顔への脱毛効果や、レーザー脱毛と光脱毛の違いについて詳しく紹介しています。

 

 

医療脱毛のワキへの効果/太くて濃い毛が多くメラニンが多いためレーザーが反応しやすく効果を実感しやすい

 

全身どこでも万能に働いてくれるわけではないレーザー脱毛器ではないのですが、反面メラニン色素の多い濃い毛の部分には大変に力を発揮してくれます。
その代表が、ワキ毛ですね。ここの毛は太くて濃いというのが一般的です。なのでレーザー脱毛機の反応も大変良く、効率的に脱毛を行ってくれます。
顔に比べらた段違いに早く、効果的に脱毛は完了します。ワキ毛の場合はも永久脱毛してしまうほうが面倒ないので、医療脱毛がおすすめです。

 

 

関連記事:【ワキの医療脱毛】レーザーで脇脱毛/効果・回数・値段は?おすすめのクリニックを厳選紹介

関連記事では医療レーザー脱毛でワキ脱毛に必要な回数・期間、料金について詳しく紹介しています。また、ワキ脱毛がおすすめな脱毛クリニックを厳選して紹介しています。

 

 

医療脱毛の腕・脚・ボディへの効果/太くて濃い毛はそれほどないがムダ毛が多い部分でもある

さてでは最も広くていろいろな毛の種類が揃っている、腕や脚、ボディについてはどうなのでしょう。
非常に毛が濃い部分では、あまりありませんね。ムダ毛が濃くて悩んでいる人との場合、すね毛あたりはかなり濃いと言っていいでしょう。
でもワキ毛などに比べると、実はそう濃い、太いというわけでもないのです。ただ目立つので、大変に気になるのですね。
また広い分ムダ毛自体が多いということも、見逃せません。気にしなければそれまでだけど、一旦気になるとムダ毛だらけに見えるのが、脚や腕、ボディなのです。

医療脱毛のVラインへの効果/毛の密度や濃さは個人差が大きい部位

Vラインというのは、できるだけきれいに整えたい、下着からはみ出たりしてほしくないということで、脱毛希望の人が多い部位でもあります。
この部位の場合、実は毛質などに個人差が大変に大きいのです。ふわふわの柔らかい毛質のひとから、いわゆる剛毛系の人まで様々です。
なので一概にどの程度で脱毛完了という宣言がしづらい、そんな部位なのですね。効果自体がすぐに現れる人、なかなか感じられない人、個人差は大きいです。
まあメラニンに反応するレーザー脱毛器ですので、濃い毛の人のほうが効果を感じやすいとは言えます。

医療脱毛のI・Oラインへの効果/粘膜があり敏感な部分。レーザーが反応しにくいため回数・期間がかかる

さてVラインの奥、IラインやOラインに関してです。非常にデリケートな部分でもあり、施術者も技術と集中力を要される部位でもあります。
粘膜もあるので、そこを傷つけないように最新の注意をはらいつつの施術となりますし、レーザが反応しにくいと言う問題もあります。
結果、回数も期間もかかってしまうということになるのです。
このあたりの肌や粘膜に負担のかからないように施術しますので、回数に関しては覚悟の上開始してください。

 

 

関連記事:【医療脱毛】VIOが完了する回数・効果は?/ツルツル・ハイジニーナは何回必要?

関連記事では医療脱毛のVIOへの効果について詳しく解説しています。

 

 

回数・期間を重ねても医療脱毛で効果を実感できない時の対処法は?

医療脱毛で効果を実感できない時の対処法1・毛周期に合わせた脱毛スケジュールの確認をする

時々口コミなど見ていると、随分医療脱毛に通っているのに効果が出ない、効果がはっきりしない、などの書き込みがあります。
これにはいくつかの理由があるのですが、その最も大きな原因は、毛周期に合わせて施術しているかどうかということです。
もちろんそのあたりはカウンセリングの時などに確認しているでしょうが、何かちょっとしたことでずれてしまった可能性もあります。
再度の確認をしてみてください。毛周期に合っていないと脱毛効果も半減してしまいます。

医療脱毛で効果を実感できない時の対処法2・脱毛後は乾燥しやすい!乾燥によりバリア機能が低下するためレーザーの出力を下げなければならず効果を発揮できない

脱毛というものは、ムダ毛の問題や毛根の問題だけではありません。大事な肌に関しても、注意が必要な行為なのです。
この肌、皮膚ですが、乾燥に弱いということは誰でも知っていますね。そして脱毛後の肌は乾燥しやすいのです。
乾燥した肌というものは、バリア機能が低下します。バリア機能が低下した肌には、強い刺激は与えられません。
結果そうした乾燥した肌には、レーザーの出力を落とさないわけには行かないのです。出力を落としたレーザーだと、効果も低下してしまいます。
肌の保湿はしっかりとしておきましょう。

医療脱毛で効果を実感できない時の対処法3・紫外線対策を!日焼けによりメラニンが増えると火傷のリスクがあるためレーザーの出力を下げなければならず効果を発揮できない

レーザー脱毛機はメラニンに反応して脱毛をしていきます。なので医療脱毛時に日焼けが原因というのは、このためなのです。
日焼けのメラニンにレーザー脱毛機が反応してしまうことがあるのですね。そうなった場合肌への火傷のリスクというもの、これが問題になります。
なので日焼けした肌で施術に訪れた場合、施術者は火傷の危険性を考えてレーザーの出力を下げるしかありません。結果脱毛効果も下がります。
脱毛完了まで、日焼けするような行動は我慢してくださいね。

医療脱毛で効果を実感できない時の対処法4・毛質や肌質に合った脱毛器かどうか確認する

クリニックでは数種類の脱毛器を用意して、肌質や毛質に合った脱毛をしてくれています。しかし毛質や肌質というものも一定ではありません。
1年も通っていると、変わっていくこともあるのです。最初のカウンセリングなどの時とは、変化している可能性もあるということです。
あまりに効果が出ない場合、そのあたりをもう一度担当医やナースと話し合ってみてください。
もしかしたら、毛質や肌質に変化が起きて、合っていない脱毛器で施術している可能性もあります。

太い毛・濃い毛に効果があるのはYAGレーザー

でも毛質や肌質に合ったレーザー脱毛機って、素人だとよくわからない、これはもちろんのことです。
なので大まかに、毛質に効果のある脱毛器のレーザーの種類の名前だけを記憶しておきましょう。
太い毛とか濃い毛に効果があるのは、YAGレーザーです。ワキ毛とか、濃いすね毛には効果的なレーザーです。
こうした濃くて太い毛の部分に利用するレーザーですので、もしこう言った部分の脱毛効果が低い場合、このレーザーかどうか確認してみてください、

産毛に効果があるのはダイオードレーザー

では顔とか産毛の多い部分に有効なレーザーというのは、どんな名前のレーザーなのでしょう。
こうした部位に使われているのは、ダイオードレーザーです。細くて薄い毛に対して効果のあるレーザーです。
メラニン色素があまり濃くない部位にも、反応して働いてくれるレーザーです。
産毛などに効果が、長く通っているのに効果がいまいち感じられない場合、ダイオードレーザーを使用してくれているのかの確認をしたいですね。
適材適所、これ大事ですので一応の確認してみることをおすすめします。

冷却機能により痛みの軽減に効果があるのはアレキサンドライトレーザー

さて最も医療脱毛のネックになるのが、痛みです。永久脱毛と痛みを秤にかけて、結果痛みの方に計りが傾いて、サロン脱毛を選ぶ人も少なくありません。
しかし現在医療脱毛機でも痛みの軽減に効果のあるレーザー搭載の機種も出ています。それがアレキサンドライトレーザーです。
従来使用されていたレーザーに比べて、痛みがかなり軽減されているので、特にVIOなどに使用してもらうのがおすすめです。
痛みに弱い人の場合、クリニックを探す時の目安に、アレキサンドライトレーザー搭載脱毛器の有無を検索条件に入れてみてください。

医療脱毛の回数・期間のまとめ

医療脱毛の場合、サロン脱毛と違って永久脱毛が可能なのが最大の特徴です。
しかもパワーも強く、毛根自体を破壊できるレーザーを使用しますので、期間的にも短く済むのが何よりのメリットです。
前肢脱毛の完了までの期間は、平均値でサロン脱毛の半分以下度の期間で済むのですから、時間の節約にもなりますね。
ただ顔などの産毛の多い部分の脱毛には、いささか時間がかかってきます。これはレーザー使用の脱毛である以上、仕方のないことなのです。
また最大の問題、痛みというものもあります。医療行為である医療脱毛なので、麻酔などの処置もありますが、それでもある程度の痛みは覚悟が必要です。
と言っても、サロンでの半分以下の期間で済むのですから、絶えられる程度の痛みであれば、医療脱毛のほうが痛みを感じる期間も少ないということです。
様々な機種を駆使して、高い技術力で脱毛をしてくれる医療脱毛、永久脱毛でその後のムダ毛の心配もありません。
短い期間で永久脱毛をと言う人には、本当におすすめですね。