【光脱毛の効果はいつから?】回数・期間/持続や永久脱毛できる?医療レーザー脱毛との違い

【光脱毛の効果はいつから?】回数・期間/持続や永久脱毛できる?医療レーザー脱毛との違い

光脱毛の種類と仕組み/フラッシュ脱毛の効果について

光脱毛の効果

光脱毛の種類1・IPL脱毛の特徴について

IPL脱毛はインテンスパルスライトという光を肌に照射することで脱毛を行っています。
毛根のメラニン色素に反応する光を照射することにより毛根部にダメージを与えることができ、毛が抜けていく仕組みとなっています。
このIPL脱毛の一番の特徴は、広い範囲に光を照射することができ、かつメラニン色素に反応しやすいので脱毛効果が表れるまでが早いという点です。
そのためできるだけ早く脱毛効果を実感したいという人にはおすすめの方法となっています。

IPL脱毛はメラニンへの反応が強いため早く脱毛効果を発揮するが痛みを感じやすい

IPL脱毛は前述の通り光脱毛の中でも短期間で効果を実感することができるというメリットがあります。そのため短期間で脱毛をしたいという人に選ばれています。
ですがメラニンへの反応が強いため痛みが強く出てしまいやすいというデメリットもあります。そのため他の方法での脱毛では痛みを感じなかったという人も、IPL脱毛では痛みを感じてしまうということも少なくありません。
痛みに弱いという人や痛みを感じたくないという人は注意しましょう。

IPL脱毛は太い毛や濃い毛には効果を発揮しやすいが産毛や細い毛には効果が表れにくい

IPL脱毛は毛のメラニン色素に反応する光を照射することで脱毛を行っています。そのため太い毛や濃い毛には効果を発揮しやすいのですが、どんな毛に対してでも高い効果を発揮することができるというわけではなく、黒色が薄いような産毛にはあまり効果が期待することができません。
また細い毛に関しても同様の理由からあまり高い効果を期待することができません。
そのため毛質によっては十分な効果が得られない可能性があることを理解しておきましょう。

光脱毛の種類2・SSC脱毛の特徴について

SSC脱毛はスムーススキンコントロールの略称で、肌にジェルを塗り、その状態の肌に光を照射することで脱毛を行っています。
肌に塗るジェルはビーンズジェルと呼ばれる制毛効果のある物で、それを塗った状態の肌にクリプトンライトという光を照射することで毛を生えにくい状態を作り上げています。
肌に直接光を照射するわけではないので刺激が少ない事や、毛が抜けるのではなく毛が生えにくくすることができるといった特徴があります。

抑毛効果のあるジェルを塗布することで脱毛効果を発揮するため肌へのダメージが少なく敏感肌の人でも安心して使える

SSC脱毛では他の光脱毛の方法とは違い、肌に直接光を照射するのではなく、ジェルを塗布した部分に脱毛器を当てて光を照射することになります。
そのため他の脱毛方法に比べて肌へ与えるダメージが少なくなり、痛みを感じにくいという大きな特徴があります。
そのため敏感肌でお悩みという方でも利用しやすい脱毛方法となっています。また他の脱毛方法で痛みを感じたという人でも痛みを感じない可能性があり、安心して脱毛をすることができます。

光脱毛の種類3・SHR脱毛の特徴について

SHR脱毛は毛のメラニン色素に反応する光を照射する光脱毛方式とはまた違い、出力の弱い光を広範囲に照射することで脱毛を行っています。
この光を照射し続けることで毛包の中にあるバルジ領域という部分に熱を蓄積させ、脱毛を行うことができるという仕組みになっています。
そのため毛に反応する光を照射していたそれまでの脱毛方法とは異なり毛周期に関係なく施術を行うことができるというメリットや、痛みが少ないといった特徴があります。

バジル領域をターゲットとするため痛みが少ない/痛みは少ないが脱毛効果を実感するまで時間がかかる

SHR脱毛では前述の通りメラニンに反応する光を照射するわけではなくバジル領域を狙って光を照射しています。そのため弱い光を照射することでダメージを与えることができるため、肌へのダメージを抑えることができます。
その結果痛みを感じにくいので、他の方法では痛みを感じたという人でも気軽に利用することができます。
ですがその一方で効果を実感できるまでに長期間かかってしまうというデメリットも存在しているので注意しましょう。

SHR脱毛はメラニンをターゲットとしないため産毛や細い毛にも効果を発揮する

前述の通りSHR脱毛では弱い光を照射することによってバジル領域にダメージを与えることで脱毛を行っています。
そのため従来のメラニンに反応させていた脱毛方法とは違い、産毛などに効果を期待することができます。
メラニンに反応させる方法では黒い色素が薄い毛に対しては十分な効果が得られなかったのですが、SHR方式では色素に関係なく効果を得ることができるので色素の薄い産毛などの脱毛をしたいという人にもおすすめです。

SHR脱毛はメラニンをターゲットとしないため日焼け肌や色黒肌にも使用できる

毛のメラニン色素に反応する光を照射するIPL脱毛などの方法の場合は、光が黒色に反応してしまうため、どんな人でも施術を受けることができるというわけではありませんでした。
そのため日焼け肌や色黒肌に対しては施術を行うことができず、断られてしまうという人も少なくありません。
ですがSHR脱毛では黒色に反応するわけではないのでそれらの原因で脱毛をすることができなかった人でも利用することができます。それにより今までは脱毛ができなかった人でも脱毛が可能になったのです。

光脱毛の種類4・家庭用IPL脱毛器の特徴について

脱毛といえば脱毛サロンやクリニックに行って施術を受けるというイメージがある人もいることでしょう。ですがそれだけでなく自宅に居ながら自分で脱毛をすることができる家庭用IPL脱毛器もあります。
この家庭用IPL脱毛器ではサロンの脱毛器に比べて出力は低いものの、自宅で脱毛をすることができるのでいつでも自分の好きな時に施術を行うことができ、なかなか脱毛サロンに行くことができない人でも脱毛を行うことができるのです。
脱毛の方法としてはIPL脱毛の方法と同じとなっています。

家庭用脱毛器はサロン脱毛器に比べて照射パワーが弱い・照射口が狭いなどの理由で脱毛効果を得にくい

家庭用脱毛器は自宅で自分で脱毛をすることができるのですが、安全性などの観点から脱毛サロンで利用されている業務用の脱毛器に比べて照射パワーが弱くなっています。そのためサロンと同じIPL脱毛で脱毛を行っているのですが、脱毛効果は弱くなっており、効果を実感できるまでに時間がかかってしまいます。
また照射口も狭くなっているので脱毛の効率が悪くなってしまうことも効果が実感しにくい理由の1つになっています。
そのため家庭用脱毛器を利用する時には効果が得にくいということを覚えておきましょう。

光脱毛の仕組みと脱毛効果/脱毛のフラッシュは毛のメラニンに反応し毛根にダメージを与えることで抑毛効果を発揮する

光脱毛ではこれまでにも紹介してきたように、肌に毛のメラニン色素に反応する光を照射することで毛根部にダメージを与え、脱毛を行っています。
ここで注意してほしいのが、毛根を破壊しているわけではなくダメージを与えているだけということです。そのためダメージを受けた毛根は毛を生やす力が弱まるので良くもう効果に期待することはできるのですが、破壊したわけではないので放置していると元の状態に戻ってしまうので覚えておきましょう。

光脱毛の効果や必要な回数・期間/医療レーザー脱毛と比較

光脱毛と医療レーザー脱毛の効果を比較/光脱毛は「減毛効果」・医療レーザー脱毛は「永久脱毛」が可能

脱毛サロンで行われている光脱毛と脱毛クリニックで行われている医療レーザー脱毛には効果の面で違いがあります。
医療レーザー脱毛ではより高い出力のレーザーを照射することで脱毛を行っているため、永久脱毛をすることができます。そのため脱毛が完了すればそれ以降はムダ毛が生えてくることはありません。
それに対して光脱毛では毛根にダメージを与えているだけなので永久に効果を保つことはできず、減毛効果を得ることができます。

光脱毛と医療レーザー脱毛の効果を比較/光脱毛は毛包や毛母細胞にダメージを与える・医療レーザー脱毛は毛包や毛母細胞を破壊する

光脱毛と医療レーザー脱毛ではどのように脱毛を行っているかにも違いがあります。
光脱毛では毛包や毛母細胞にダメージを与えるのに対して医療レーザー脱毛では毛包や毛母細胞を破壊することができます。
そのため光脱毛では前述の通りダメージが回復してしまうと脱毛効果を得ることはできなくなってしまい、元の状態に戻ってしまいます。それに対して医療レーザー脱毛では破壊された毛根は回復することが無いので再度施術を受ける必要はありません。

光脱毛と医療レーザー脱毛の効果を比較/光脱毛の照射は広範囲に優しく作用・医療レーザー脱毛は集中的に強く作用するため1回の脱毛効果が高い

光脱毛と医療レーザー脱毛では脱毛時の照射範囲や肌へのダメージについても違いがあります。
光脱毛では広い範囲に医療レーザー脱毛よりも弱い出力の光を照射しています。そのため肌へのダメージが少ないのですがその分脱毛効果も特別強いというわけではなく優しく作用します。
それに対して医療レーザー脱毛ではより出力の高いレーザーを照射しているためより高い脱毛効果を得ることができます。また狭い範囲に集中的にレーザーを照射することも脱毛効果に関係しています。

光脱毛と医療レーザー脱毛の効果を比較自己処理が不要になる回数は光脱毛は18回程度、医療レーザー脱毛は5~6回が平均

光脱毛と医療レーザー脱毛では脱毛効果を得られたり満足することができるまでの施術の回数にも違いがあります。
光脱毛で自己処理が不要になるまでの回数は18回程度と言われているのに対し、医療レーザー脱毛では5~6回程度と言われています。
もちろんこれらはあくまで目安の回数なので必ずこの回数の施術を受ければ自己処理が不要になるというわけではありませんが、医療レーザー脱毛の方が少ない回数で自己処理が不要になります。

自己処理が不要になる期間は光脱毛は2~3年、医療レーザー脱毛は1~2年

前述の通り光脱毛と医療レーザー脱毛では自己処理が不要になるまでの施術回数は光脱毛が18回程度、医療レーザー脱毛が5~6回程度となっています。
この回数の施術を受けるために必要な期間は、光脱毛では2~3年、医療レーザー脱毛では1~2年程度と言われています。
そのため医療レーザー脱毛の方が施術回数は1/3程度の回数で済むのですが、場合によっては光脱毛に比べて特別早く完了するとは限らないので覚えておきましょう。

光脱毛がおすすめな人はどんな人?

光脱毛がおすすめな人1・痛みが心配な人

光脱毛をするのがおすすめなのは、痛みが心配な人です。
医療レーザー脱毛では高い脱毛効果に期待することができ、永久脱毛をすることもできますが、毛根部を破壊するために高い出力のレーザーを照射することになります。そのため痛みを感じやすいです。
それに対して光脱毛では医療レーザー脱毛に比べて照射する光の出力が弱いので痛みを感じにくくなっています。
絶対に痛みを感じないというわけではありませんが、痛みが心配な人でも安心して施術を受けることができます。

光脱毛がおすすめな人2・手軽に脱毛したい人(サロンはサロンに比べて肌トラブルが少なく安心)

光脱毛をするのがおすすめな人は、手軽に脱毛したい人です。
脱毛サロンで行われている光脱毛では脱毛クリニックで行われている医療レーザー脱毛に比べて照射パワーが弱いので肌トラブルも起きにくく、痛みを感じることも少ないです。
そのため施術時の肌トラブルなどのリスクも低くなっているので、脱毛に慣れていない人でも手軽に脱毛をすることができます。
医療レーザー脱毛では効果が高い分肌のケアなども入念に行わなければいけません。

光脱毛がおすすめな人3・自己処理が不要なレベルの効果を求めている

光脱毛がおすすめなのは、自己処理が不要なレベルの効果を求めているです。
医療レーザー脱毛では毛根部を破壊することができるため永久脱毛を行うことができます。そのため施術を完了させれば自己処理などはする必要が無くなります。
ですが費用も高いため、中には自己処理が不要になる程度の効果で十分という人もいます。そんな人には費用を安く抑えることができる光脱毛がおすすめです。
光脱毛では定期的に施術を受ける必要がありますが、自己処理が不要なレベルの効果は得ることができます。

光脱毛がおすすめな人4・安くお得に脱毛したい(サロンは割引キャンペーンやお得な料金プランが豊富)

光脱毛をするのがおすすめなのが、安くお得に脱毛したい人です。
前述の通り光脱毛では医療レーザー脱毛に比べて料金が安く設定されています。そのためどの程度の回数の施術を受けるのかによっても変わってきますが、光脱毛の方が安く抑えることができることが多いです。
また光脱毛を行っている脱毛サロンでは割引キャンペーンやお得な料金プランが豊富に用意されています。そのためよりリーズナブルな価格でお得に脱毛をすることができる可能性が高いのです。

光脱毛がおすすめな人5・脱毛が初めての人(施術の流れや効果を知ってから脱毛を始めたい)

光脱毛をするのがおすすめなのは、脱毛が初めての人です。
脱毛をするのが初めての人は施術の流れや脱毛の効果がどれだけ出るのかなどがわからずに不安ということも少なくありません。そんな時に光脱毛ならば脱毛体験なども用意されていて、脱毛の流れや痛みを体験した上で施術を受けるかを決められることが多いです。
全ての脱毛サロンで体験をすることができるわけではありませんが、実施している脱毛サロンも多いので安心して脱毛を始めることができるでしょう。

光脱毛の効果についてまとめ

脱毛サロンで行われている光脱毛にはIPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛の3種類の脱毛方式があり、また自宅で家庭用脱毛器を使って脱毛をすることもできます。それぞれの方法で特徴が異なるので、自分に合った方法を選んで脱毛をしてもらうことで、より自分に合った脱毛をすることができます。
また光脱毛は脱毛クリニックで行われている医療レーザー脱毛ともまた違った特徴を持っているため、どちらを利用するのかはその人がどんなことを求めているかによっても異なります。
光脱毛がおすすめなのは、
・痛みが少ない脱毛をしたい人
・永久脱毛までは求めていない人
などになります。
脱毛をお考えの方は、ぜひ光脱毛での脱毛を検討してみてください。