【銀座カラーのシェービング】自己処理を忘れた・剃り残しは照射不可?料金は無料?

銀座カラーのシェービングサービスの料金は無料?

銀座カラーのシェービング

銀座カラーはシェービング代は無料です!

脱毛サロンで施術を受けるための準備として、前日までにシェービングしておく必要があります。
やけどや脱毛効果が出ないといったトラブルを避けるために、事前にシェービングしておくのです。
ですが、どうしても手の届かない部分ってありますよね。
自分では手の届きにくい身体の背面部分の事前のシェービングを、銀座カラーならシェービング代無料でお手伝い。
追加料金無しの無料シェービングで、安心して施術を受けることができます。

銀座カラーのどのコースでもシェービング代は無料なの?

安心の無料シェービングサービスですが、コースによって受けられなかったり、サービス内容が異なることはあるのでしょうか。
銀座カラーのコースは、現在2コースがラインナップ。
全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付プランと、全身脱毛6回プランで、どちらも顔・VIOも含む全身24ヵ所が対象。
どちらのコースでも無料シェービングサービスを受けることができます。
もちろん、サービス内容は同じで、自分では手の届かない背面部分のシェービングが無料です。

他のサロンでのシェービング代の相場は1,000円~1,500円

他の脱毛サロンのシェービング代はどうなっているのか、気になるところかもしれません。
施術前のシェービング代の相場は、他のサロンで1,000円~1,500円。
中には、コースによって価格が変動するサロンもあります。
シェービングは安全で確実な施術のために、毎回必要な処理です。
施術のたびにシェービング代として追加料金1,000円~1,500円が加算されるとなると、予算をオーバーしてしまうことも。
銀座カラーは、シェービング代無料、コース料金以外の追加料金無しなので、そういった心配はありません。

銀座カラーのシェービングサービスの範囲は?

銀座カラーのシェービングサービスの範囲は?

銀座カラーのシェービングサービスの範囲は、自分自身では手の届きにくい身体の背面部分。
具体的には、後ろ首すじのはえぎわであるえり足、背中から腰、ヒップとヒップ奥のOラインへのシェービングサービスを無料で受けることができます。
無料シェービングサービス回数は、施術ごとに毎回受けられますのでご安心を。
無料シェービングサービスで使用するシェイバーは店頭で購入することもできますし、サロンの提示する条件を満たした機能のシェイバーを持参することもできます。

銀座カラーではなぜシェービングサービスを導入しているの?

確実で安全な脱毛のためにも、事前の施術箇所のシェービングは大切です。
ところが、背中などのセルフシェービングは難しく、お客様の大きな負担にもなりかねません。
銀座カラーでは、お客様視点でキレイをサポートすることを目指し、通うことが楽しくなるさまざまなおもてなしを用意しています。
無料シェービングサービスも、銀座カラーのおもてなしのひとつ。
お客様の負担を少しでも減らし、より通いやすくするために、お客様自身では難しい部分のシェービングをお手伝いしているのです。

銀座カラーは自己処理が必要?シェービングを忘れたり剃り残しがある場合の対応は?

銀座カラーでは自己処理は必要ですか?

施術を受ける前日までに、無料シェービングサービスの対象となる背面部分以外の施術箇所のシェービングを済ませておく必要があります。
事前のシェービングをしていなかったり剃り残しがあったりすると、その部分には施術ができないので、きちんと事前に自己処理しておきましょう。
ヒップ奥のoラインは背面なので無料シェービングサービスの対象ですが、Iラインは対象ではないのでご注意を。
Iラインの事前の自己処理も忘れずに行いましょう。

Iラインの自己処理が難しいです!Iラインの自己処理の注意点は?

Iラインの自己処理は難しいと感じるところでしょう。
でも、いくつかコツと注意点がありますので、Iラインもきちんと処理しておきましょう。
いきなり長い毛を剃ってもうまくいきませんので、最初に短く揃えてカットしてから処理するのがコツ。
カットには、眉毛はさみを使うのがおすすめです。
デリケートな部位なので、明るい場所で鏡を見ながら自己処理を行うよう注意してください。
鏡の角度を変えて、いろいろな方向から仕上がりをチェックして、剃り残しが無いようにしましょう。

アンダーヘアの皮膚はデリケートなので自己処理の際に傷つかないように注意しましょう

Iラインの自己処理の際、もっとも気を付けたいのは、皮膚を守ること。
アンダーヘアの皮膚は非常にデリケートで傷つきやすいものです。
シェイバーを動かす向きは、アンダーヘアの毛並みに沿った方向へ。
毛並みに沿って剃ることで、皮膚を傷つけにくくなります。
剃る時は、慎重に少しずつ刃を動かすようにしましょう。
床置きのできる鏡、向きを固定できるスタンドライトを準備しておけば、両手でIラインの自己処理ができてより安全です。

銀座カラーでは自己処理はどのタイミングで行うように指導していますか?

安全で確実な脱毛のために、銀座カラーでは施術箇所のムダ毛の自己処理は前日までに済ませておくよう指導しています。
また、それまでの自己処理を改善し脱毛に備えるなどの施術に向けた皮膚のコンディション調整については、およそ1ヶ月前からを目安に気を付けるよう指導されています。
こういった指導は、より効率よく確実な脱毛効果を得るために必要なことです。
タイミングの指導はきちんと守り、前日までに丁寧に自己処理をしていきましょう。

銀座カラーでは自己処理で注意することについてどのように指導していますか?

銀座カラーでは、自己処理の際に、ボディ用電動シェイバーではなくフェイス用電動シェーバーを顔だけでなく身体全体に使用することを推奨しています。
フェイス用電動シェイバーのほうが、産毛のような細かい毛や細部にわたってしっかりと剃ることができるというのがその理由。
1ヶ月前からは、皮膚の保護のため、毛抜きでの自己処理はやめるようにとの指導もあります。
また、施術前の自己処理では、剃り残しを防ぐために浴室よりも明るい部屋で行うようすすめています。

銀座カラーでは剃り残しや剃り忘れがある場合は照射はできますか?

脱毛のしくみ上、剃り残しや剃り忘れは肌トラブルの原因となる可能性があります。
そのため、銀座カラーでは、剃り残し・剃り忘れがあった場合、その日の施術は無料シェービングサービス対象である背面部分のみの照射となってしまうのでご注意ください。
その他の箇所の剃り残し、剃り忘れは、有料でシェービングをお願いすることもできません。
手の届かない背面部分の無料シェービングがある分、安全のための事前の自己処理はきちんとしていきましょう。

剃り残しがあると脱毛効果が得られなかったり、火傷などの肌トラブルの原因となることがあります

光脱毛は毛根部分のメラニンにダメージを与えることで効果を脱毛効果が発揮されます。
そのため、剃り残しや剃り忘れの毛があると、メラニンに反応して火傷などのトラブルにつながることがあります。
ほくろも、メラニンに反応するため、注意が必要なのですが、毛が残っているとほくろの発見がしづらくなってしまうことがあります。
剃り残しがあるとその部分を避けて施術を行うため、脱毛効果が十分に得られないなんていう結果にもなりかねません。
肌トラブルの原因になることを防ぎ、安全で確実な施術を受けるためにも剃り残しのないように自己処理はしっかりと。

銀座カラーでは生理の際はVIOの施術はできないので、VIOの自己処理をする必要はありません

女性を悩ませる生理ですが、もしも予約日に生理になってしまったら、普段の脱毛施術と何か変わるのでしょうか。
銀座カラーでは、生理中であってもヒップやVIOライン以外の箇所でしたら脱毛施術を受けることが可能ですのでその点はご安心ください。
逆にいうと、生理中にはVIOラインの脱毛施術を受けることはできません。
そのため、予約日が生理中の場合には、前日までにVIOラインを自己処理しておく必要はないということになります。

銀座カラーの顔のシェービングサービスは電気シェーバーが必須!

銀座カラーでは顔のシェービングサービスを利用するのに顔用の電気シェーバーを持参する必要があります

顔の印象が一気に垢抜ける顔のシェービングサービスを銀座カラーでうける場合には、シェイバーの持参が必要となります。
顔シェービングサービスのために用意するシェイバーは、フェイス用電動シェイバーとの指定があります。
電動でないもの、電動であってもボディ用のシェイバー、カミソリなど、他のタイプのシェイバーは銀座カラーでの顔のシェービングサービスには利用NGですので、シェイバーを用意する際にはお気をつけください。

顔用の電動シェーバーは銀座カラーの店舗でも購入可能です

顔シェービングサービスを銀座カラーで利用するにはフェイス用電動シェイバーの持参が必要となるのですが、もしも忘れてしまった場合は、顔シェービングサービスが受けられないのでしょうか。
そういった場合でも、銀座カラーの店頭でフェイス用電動シェイバーを販売していますので大丈夫。
店頭で購入することができます。
もちろん、忘れ物でなくても、お好みによっては銀座カラー店頭のフェイス用電動シェイバーを購入して使用することもできます。

顔用の電気シェーバーを用意する時はどのようなものがおすすめですか?

銀座カラーで用意するシェイバーの指定は、フェイス用であること、電動シェイバーであること、I字タイプであることです。
身体全体であっても、フェイス用のシェイバーのほうが優しく、肌のダメージが少なくてすむのです。
銀座カラーの指定する条件を満たしつつ、さらに施術のために持参することを考慮すると、コンパクトで軽いフェイス用電動シェイバーがおすすめです。
銀座カラーに実際に通っている人の間では、パナソニックのフェリエが人気のようです。

銀座カラーのシェービングについてまとめ

銀座カラーの特徴は、なんといっても通いやすさです。
脱毛効果を安全に確実に受けるためには絶対に必要な事前の自己処理ですが、やはり手の届かない背面部分までキレイにとなると、そのハードルはなかなか高く感じてしまいます。
ところが、銀座カラーでは、背面部分のシェービングサービスが追加料金無し、なんと毎回無料で受けることができるのです。
この無料シェービングサービスにより、脱毛サロンに通い続けるハードルがぐっと下がって通いやすくなっているのが、銀座カラーの魅力。
コースでも追加料金無しでシェービングサービスを受けられる明朗会計なのも、安心して通えるポイント。
銀座カラーは、まさにおもてなしの脱毛サロンだといえるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました