【脱毛の時期】いつから始める?夏より秋冬が安くておすすめ/毛周期や紫外線について

【脱毛の時期】いつから始める?夏より秋冬が安くておすすめ/毛周期や紫外線について

脱毛を始めるベストな時期/夏ではなく秋冬からの脱毛がおすすめな理由

脱毛の時期

脱毛を始める時期は秋冬がおすすめな理由/毛周期に合わせて夏までに脱毛を完了させることができる

脱毛をしたいと考えている人の中には、どのタイミングで脱毛を始めればよいのかが分からなくてなかなか通いだせないという人もいるのではないでしょうか。
脱毛は1年中いつでも行うことができますが、秋冬に脱毛を始めるのがおすすめだと言われています。これは脱毛の目的が大きく関係しています。
脱毛をしたいという人には薄着になることが多い夏に向けて脱毛をしたいという人が多いのですが、脱毛は毛周期に併せて進めなければいけないので施術の間隔がある程度空いてしまいます。そのため秋から冬にかけての間に脱毛を始めると、夏までに脱毛効果を実感することができるのです。

毛周期/成長期とは

毛は生え始めてから毛が抜け、再度生えてくるというサイクルを繰り返しています。これを毛周期と呼んでいます。
この毛周期の中でも毛が生え始めて成長をしていく期間のことを成長期と呼んでいます。
またこの成長期も細かく2段階に分けれられています。前半部分の成長初期は毛の細胞分裂が始まることで皮膚の中で毛が生え始めた状態になります。その後、成長後期になり毛の成長がより活発になり、皮膚の外に出てくるようになります。

毛周期/退行期とは

毛はいつまでも成長を続けるわけではなく、ある程度成長するとそこからは成長をしなくなり、だんだんと毛が抜け落ちるようになっていきます。この期間のことを退行期と呼んでいます。
そのためヒトの毛はある程度の期間が経つと自然と抜け落ちてしまうのです。ですがこれは脱毛をして抜けたわけではないのでその後の成長が抑制されたりはせずに、再度毛が生え始めることになります。
そのため何もしていないのに毛が抜けたと油断をしないようにしましょう。

毛周期/休止期とは

毛はこれまでに紹介してきたように成長し続けるわけではなく、ある程度成長をしたところで成長が止まり、その後抜け落ちます。
そして毛が抜けおちたらすぐに毛が生え始めるというわけではなく、次の成長を始めるまでには少し期間が空きます。この期間を休止期と呼んでいます。
この休止期の間は毛が生えてこないので、一時的に毛が生えていない状態になります。ですがあくまで次の成長を始めるまでに時間がかかるだけであり、そのまま毛が生えないというわけではありません。

レーザーやフラッシュは成長期の毛に対して脱毛効果を発揮します

脱毛はいつでも好きな時にできるというイメージを持っている人もいるかもしれません。確かに脱毛方法によってはそのイメージの通り、どの状態の毛に対しても脱毛をすることは可能です。
ですが脱毛クリニックやサロンで利用されていることが多いレーザーやフラッシュに関しては成長期の毛に対して脱毛効果を発揮することができます。そのため一部の脱毛クリニックでは毛周期に関わらず施術をすることができますが、ほとんどのサロンやクリニックでは成長期の毛に対して施術を行っているので覚えておきましょう。

2~3か月に1回の毛周期に合わせた施術で脱毛効率がアップする

脱毛では前述の通り、レーザーやフラッシュが使われていることが多いので成長期の毛に対して高い脱毛効果を発揮することができます。そのため施術も毛の成長期に合わせて予定を立てていることが多いです。
施術を受けて毛が抜け、再度成長期になるのには2~3か月程度必要なので、2~3か月に1回の毛周期に合わせた施術で脱毛効率を高めることができます。
そのため脱毛をする時にはこの程度の間隔で施術を受けるようにしましょう。

毛周期を無視した脱毛では効果を実感できない

脱毛をしたいという人の中には、毛周期を気にせずにいつでも好きな時に脱毛をしたいという人もいるかもしれません。
ですが成長期以外のタイミングでフラッシュやレーザーを照射しても、脱毛効果を得ることはできません。そのためどれだけ施術を行っても、脱毛が進まないのです。
脱毛をしたことが無いという人の中には毛周期と脱毛は関係がないだろうと思っている人もいるでしょうが、深い関係があるので施術を受けるためには毛周期は切り那覇すことができない要素となっていることを覚えておきましょう。

脱毛を始める時期は秋冬がおすすめな理由/紫外線量が少なく肌トラブルなどのリスクを軽減できる

脱毛を始めるのは秋冬がおすすめと紹介しましたが、これは脱毛後のトラブルのリスクが少ないということも関係しています。
脱毛後は肌がダメージを受けてしまっていて弱っているため、普段なら特に肌トラブルを起こさないような刺激であっても大きな影響が出てしまうことがあります。その1つに紫外線があります。
普段は紫外線が肌に当たっても肌トラブルが起こることはあまりありませんが、脱毛後には肌トラブルを起こしてしまうリスクが高くなるのです。
そのため紫外線の量が少ない秋や冬の脱毛がおすすめなのです。

紫外線量は9月~3月までは少なく4月~8月まで多くなる/最も紫外線量が少ないのは12月

秋や冬には紫外線量が少なくなるので脱毛をするのにおすすめだと紹介してきましたが、1年間の間に紫外線量がどのように変化しているのかが気になるという人もいるのではないでしょうか。
日本での紫外線量は9月~3月までは少なく4月~8月まで多くなっています。そのため紫外線量が多い4月~8月の間は脱毛後の肌トラブルのリスクがどうしても高くなってしまうのです。
逆に最も紫外線量が少なくなるのは12月となっているので、この期間は肌トラブルのリスクは低くなるでしょう。

レーザーやフラッシュはメラニンに強く反応すため日焼け肌だと火傷などのトラブルのリスクがある

脱毛方法には様々なものがありますが、その中でも脱毛サロンや脱毛クリニックで利用されていることが非常に多いフラッシュやレーザーは、毛の黒い色素であるメラニンに反応することで脱毛を行っています。
ですがこのメラニンという色素は毛だけでなく日焼け肌にも含まれています。そのため日焼け肌に脱毛をしてしまうと、普段よりも多くのフラッシュやレーザーが照射されてしまい、火傷などのトラブルのリスクが高くなってしまいます。
そのため日焼け肌には施術ができないと言われているのです。

日焼け肌はメラニン量が多いためレーザーやフラッシュが強く反応し痛みを感じやすくなる

脱毛をしたことがあるという人や脱毛について調べていたという人の中には、日焼け肌は脱毛をすることができないということを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。これは本当のことです。
日焼けをすると肌が紫外線によってやけどをしてしまい赤くなってしまうのですが、その後皮膚のメラノサイトという細胞が皮膚を紫外線から守るために紫外線を吸収することができる黒い色素を作ることで肌が黒くなっています。この黒い色素こそがメラニンなのです。
そのため日焼け肌はメラニンが多くなってしまうため、レーザーやフラッシュが強く反応し痛みを感じやすくなるのです。

紫外線は肌のバリア機能を低下させ乾燥肌の原因に/脱毛後の肌は乾燥しやすく肌トラブルのリスクとなる

肌が日焼けをしている状態というのは、肌に紫外線があたることによって肌のバリア機能が低下している状態になっています。この状態では肌が乾燥しやすくなってしまったり、肌トラブルが起こるリスクを高めてしまいます。
これは日焼けをした時には常に起こる可能性があることなのですが、脱毛後には特に注意が必要です。脱毛後は肌が乾燥しやすい状態になっているので、日焼けをしてしまうとさらに肌トラブルのリスクが高くなってしまいます。

脱毛を始める時期は秋冬がおすすめな理由/秋冬は脱毛の閑散期であり予約が取りやすくなる

脱毛を始めるのにおすすめなのは秋冬だと紹介してきましたが、これには脱毛をする人の多さも関係しています。
脱毛をしたいという人は薄着をする機会が多く肌を露出することが増える夏に特に集中しています。逆に厚着をすることが増えて肌を露出することがほとんどない秋や冬に関しては脱毛をしようとする人が少なく閑散期となっています。そのため予約を取りやすくなり、自分の希望通りの日程でスムーズに脱毛をすることができるのです。

夏は予約が混んでいて施術が進まないケースが多い

脱毛は肌の露出が多くなる夏場にしたいという人が非常に多いです。そのため脱毛サロンやクリニックに通う人も同様に夏に多くなる傾向にあります。
ですが脱毛サロンやクリニックでは1日に施術をすることができる人数に限りがあるため、脱毛をする人が多い夏場には自分の希望日に予約を取るのが難しくなってしまいます。
その結果脱毛がなかなか進まなくなってしまい、思っていた以上に時間がかかってしまうということも少なくないので注意しましょう。

脱毛を始める時期は秋冬がおすすめな理由/秋冬は脱毛の閑散期のため割引キャンペーンなどで安く脱毛をすることができる

脱毛をする人は夏に多く秋や冬になると少なくなると紹介してきました。そのため秋や冬になると脱毛サロンやクリニックとしても利用者が少なくなってしまうので、収入も少なくなってしまいます。
そんな状態を打破するために、脱毛サロンでは冬場専用のキャンペーンや割引を開催していることも少なくありません。それらを利用することで、よりお得な価格で脱毛をすることができるのです。
そのため秋や冬に脱毛を始めるのは、費用を抑えたいという人にもおすすめなのです。

脱毛を始める時期/生理周期やいつまでに脱毛を完了したいのかを確認しましょう

生理周期の脱毛タイミング/生理中はホルモンバランスの乱れにより肌トラブルのリスクが高くなる

脱毛では数か月先の予約を取らなければいけないこともあります。そのため中には施術をする予定の日に生理が重なってしまうという人も少なくありません。
そのため脱毛を始めようと考えている人の中には、施術日が生理と重なってしまったらどうすればよいのかが気になるという人もいるでしょう。
生理中にはホルモンバランスの乱れにより肌トラブルのリスクが高くなってしまいます。そのため肌トラブルを避けることを優先したいならば、施術を延期することをおすすめします。

生理中はVIO脱毛のみできないケースが多い

脱毛サロンやクリニックによって施術日に生理が重なってしまった時の対応は異なります。多くのサロンやクリニックでは生理中にはVIOの脱毛は行わないけれども、それ以外の部位の脱毛は可能となっています。
そのためVIOの脱毛のみを別日にし、それ以外の部位は予約を取った日に行ってしまうのです。
もちろんキャンセルをするかどうかは本人が決めることができますが、生理中であっても脱毛をしたいという人でも施術を受けることができるので覚えておきましょう。

生理中は脱毛の施術自体ができないケースもある

施術日と生理が重なってしまった時にはVIO以外の脱毛はすることができるサロンやクリニックが多いと紹介しましたが、全てのサロンやクリニックで同じような措置が取られているわけではありません。中には生理中は施術自体を行うことができないというものもあります。
そのようなサロンやクリニックを利用している場合、施術の予約を再度取らなければいけなくなるため予定や他の人の予約状況によっては想定していた以上に脱毛が完了するまでに時間がかかってしまう場合もあるので注意しましょう。

生理終了後~排卵期まではホルモンバランスが安定しており肌トラブルのリスクが低くなる

生理中はホルモンバランスが乱れてしまうので肌トラブルのリスクが高まってしまうと紹介しました。それならば生理が終わった後はどんな影響があるのかも気になるという人も多いのではないでしょうか。
生理終了後~排卵期まではホルモンバランスが安定しており肌トラブルのリスクが低くなります。そのため生理中のように肌トラブルのリスクが高いわけではないので心配する必要がなくなり、安心して施術を受けることができるようになるのです。

施術の予約を入れる時は生理終了日から1週間後くらいを目安にすると良い

生理中はホルモンバランスが崩れてしまうので肌トラブルのリスクが高くなってしまうのですが、生理終了後~排卵期まではホルモンバランスが安定しており肌トラブルのリスクは低くなります。
そのため生理終了日から1週間後くらいを目安にして施術の予約を取るようにすると、体への負担を抑えながら脱毛をすることができます。
生理は自分の想定通りに来ないこともあるので場合によっては予約を撮り直さなければいけないこともありますが、その時には1週間を目安にして予約を取りましょう。

脱毛を始める時期/脱毛を完了させたい時期はいつなのかによって決定する

脱毛を始める時期は秋冬がおすすめだと紹介しましたが、全ての人が秋や冬に脱毛を始めるのが向いているというわけではありません。
脱毛はある程度時間がかかってしまうので、いつまでに脱毛をしたいのかということを踏まえた上で脱毛を始める時期を決めなければいけません。
また脱毛サロンとクリニックのどちらに通うのかによっても施術の回数や間隔が異なるので、それらも踏まえた上でいつ脱毛を始めるかを決めるようにしましょう。

脱毛サロンと脱毛クリニックでは脱毛完了までの期間が異なる/自己処理が不要なレベルなら脱毛サロンで2~3年、脱毛クリニックで1~2年

脱毛をすることができる店舗には脱毛サロンと脱毛クリニックの2種類がありますが、これらはそれぞれ脱毛方法が異なるので、脱毛が完了するまでの期間も異なります。そのため脱毛サロンと脱毛クリニックのどちらに通うのかによって、いつから脱毛に通うべきなのかが変わってきます。
目安としては、自己処理が不要なレベルなら脱毛サロンで2~3年、脱毛クリニックで1~2年必要になります。これはあくまで目安なので絶対にこの期間で脱毛が完了するわけではありませんが、この期間を参考に通う時期を決めましょう。

脱毛サロンなら5回ほどの施術で脱毛効果を実感するケースが多い/2か月に1回の施術で10か月

脱毛をしたいと考えている人の中には、永久脱毛を求めていなかったりできるだけ費用を抑えて脱毛をしたいという理由から脱毛クリニックを利用するという人もいることでしょう。
脱毛サロンの場合は5回ほどの施術で脱毛効果を実感するケースが多いです。そのため脱毛効果を実感したいという人はまず5回の施術を受けるようにしましょう。脱毛サロンの多くでは2ヶ月に1回程度の間隔で施術を行うことができるので、脱毛効果を実感できるまでには10カ月程度かかることが多いです。

脱毛クリニックなら5回ほどの施術で自己処理が不要なレベルの効果を実感するケースが多い/2か月に1回の施術で10か月

永久脱毛をしたいという人や短期間で脱毛効果を実感したいという人は脱毛クリニックを利用していることが多いです。
そんな脱毛クリニックでは5回ほどの施術で自己処理が不要なレベルの効果を実感するケースが多いです。そのため2ヶ月に1度の頻度で施術を受けることができれば、10ヶ月で自己処理がほとんど不要になるところまで脱毛を進めることができます。
そのため同じ期間の脱毛でも脱毛サロンに比べてより高い効果を得ることができるのがわかってもらえることでしょう。

脱毛クリニックなら1回の施術で20~30%の毛が生えてこなくなる/短期間で脱毛完了をしたい人は脱毛クリニックがおすすめ

脱毛クリニックで脱毛をしたいという人の中には、1回施術を受けたらどの程度の脱毛効果を得ることができるのかが気になるという人もいるのではないでしょうか。脱毛クリニックの施術は決して安いものではないので、効果を気にしている人も多いです。
脱毛クリニックでは1回施術を受けると20~30%の毛が生えてこなくなります。そのため少ない回数で高い脱毛効果を得ることができるのです。
短期間で脱毛完了をしたい人は脱毛クリニックがおすすめです。

脱毛のベストな時期まとめ

脱毛をしていく中では脱毛をする時期が非常に大切になってきます。脱毛では一部の脱毛クリニックを除いて毛の成長期に施術を受けなければいけないので、どうしても施術の間隔がある程度空いてしまいます。
また脱毛後には肌がダメージを受けて弱くなっているので紫外線などの影響も考えなければいけません。そのことや脱毛をいつ完了させたいのかなどを考えると、秋から冬にかけて脱毛を始めるのがおすすめです。
女性の場合はそれだけでなく生理も脱毛に影響を与えてしまいます。特にVIOの脱毛をしている人は、生理中は施術を受けることができなくなってしまうので覚えておく必要があります。
また脱毛サロンと脱毛クリニックのどちらに通うのよっても必要な施術の回数が異なるので、それも踏まえた上で脱毛を始める時期を計算しなければいけません。
これから脱毛を始めようと考えている人は、いつまでに脱毛をしたいのかなどを考えて脱毛を始める時期を決めるようにしましょう。