【脱毛ラボの予約】予約の取りやすさは?LINEでの予約変更・キャンセルの方法

脱毛ラボの予約を電話・LINEで変更・キャンセルする方法

脱毛ラボの予約

電話で脱毛ラボの予約を変更・キャンセルする方法

脱毛ラボを電話で予約する方法は2つあります。1つ目は0120-2626-17に電話する。こちらは総合ダイヤルでフリーダイヤルになります。どこの店舗も対応してもらえます。ちなみに時間は9:30~20:00までで正月を除いて受付をしています。そしてもう一つは自分が施術している店舗に直接電話する方法です。これは店舗の営業時間に合わせて電話する形になります。脱毛ラボには公式サイトに予約のページがないので電話かLINEでしか予約を入れることは出来ません。

 

電話で予約変更・キャンセルをするメリットとデメリット

電話で予約するのは最大のメリットは確実に店舗に伝わるという点と、フリーダイヤルの場合は9:30~20:00まで受け付けてもらえるという点です。特にフリーダイヤルの場合は通話料が無料になるのでスマホからかける場合はこちらの方が得ですし、店舗に電話すればすぐに予約を取れます。最大のデメリットはやはりフリーダイヤルという事で電話が大変混みあいます。電話しても何回かはこのメッセージを聞くでしょう。「ただいま電話が込み合っております。しばらくして掛け直してください」そしてやはり店舗で電話すれば待ち時間も含めての通話料は覚悟して下さい。色々なお客様がいるので確認には時間を要します。

LINEで脱毛ラボの予約を変更・キャンセルする方法

LINEで予約したい場合には、予約ができるアカウントに登録することでスタッフとメッセージを通じて予約やキャンセルが出来ます。但しご注意いただきたいのは、これは初めて予約する方のみしか登録できません。なので初めて来る前にLINEを登録しておかないと以後のLINEでの予約はできませんので予めご了承ください。しかし、LINEには「空き情報アカウント」というのがあってこれは継続の方でも登録は可能です。これで空き情報をいつでも見ることは誰でも可能になりますので「予約アカウント」を登録し忘れて継続して通われている方は「空き情報アカウント」と登録して予約する際の参考にしてください。

LINEで予約変更・キャンセルをするメリットとデメリット

LINEは電話とは違いスタッフとメッセージでコミュニケーションできます。なのでLINEだと施術前にある程度のカウンセリングが出来ますので、店舗に行った時のカウンセリングがスムーズに進むという点が最大のメリットだと思われます。しかし、スタッフもいつもメッセージをチェックしているわけではありません。メッセージを読むのが遅れれば予約が取れないとか、キャンセルしても無断キャンセルになってしまうとかそうゆうリスクもあります。通話料もかからないのが一番のメリットでもありますが、やはり頻繁にLINEをチェックしてきちんとスタッフが見てくれているかどうか確認する必要はあります。

脱毛ラボの予約変更・キャンセルのペナルティや注意点について

脱毛ラボの予約変更・キャンセルのルール/キャンセル・変更が可能なのはいつまで?

脱毛ラボの予約変更やキャンセルは極端な話を言えば当日まで可能です。但し、前日の20時までにキャンセルしないと様々なペナルティが生じます。その内容は後に記載しますが、予約変更やキャンセルは、店舗に直接電話をした方良いです。その理由も後に記載していきますのでこのまま読み進めて下さい。

2日前の20時から前日の20時までのキャンセルはキャンセル料1000円が加算される

脱毛ラボでの2日前の20時~前日の20時まではキャンセル料というペナルティになります。1000払えばもうペナルティはありません。なので他のエステのキャンセル料よりはかなり安いですが、2日前というのがポイントです。ちりも積もれば山となりますので気軽なキャンセルや予定変更は避けた方が良いでしょう。

当日キャンセルや無断キャンセルのペナルティは1回分消化となる

当日キャンセルや無断キャンセルはペナルティとして1回分余計に施術が必要です。これはやはりスタッフに対してのマナー違反による罰則です。どのような事情でもこれは免れませんのでご了承ください。生理が来るなとか思ったら早めにキャンセルしましょう。

初回カウンセリングの予約を当日キャンセルしてもペナルティはない

初回カウンセリングはまだ施術の段階ではないので、お客様になるかどうか決まっていない関係上ペナルティはありません。なので脱毛しようと思ったけどやっぱりまだ悩んでいるという方は無理をしないで早めにキャンセルして下さい。脱毛はやはりちょっと怖いので悩む気持ちは店側も理解してくれています。

初回カウンセリングの予約をキャンセル・変更する場合は店舗またはコールセンターに電話が必要

初回カウンセリングはLINEで予約ができますが、キャンセルや変更はコールセンターや店舗への直接の電話が条件です。これはやはりLINEですとスタッフがいつチェックするか解らないしまだお客様になってくれるかどうかわからないので、継続するお客様を優先にチェックする為だろうと思われます。

施術当日に遅刻した場合はキャンセル扱いになる?

10分以内ならば大丈夫なケースが多いようです。やはり雨が降ってたりして歩くのが遅くなるとかそうゆうのは考慮してくれるので10分以内にお店についていればキャンセル料なしで施術してもらえる場合が多いです。但し、10分以上の遅刻はキャンセル扱いになるか出来る範囲での施術になるかお店側の判断です。1分でも遅刻しそうな場合はお店に直接確認してください。

当日遅刻しても残り時間内で施術をしてもらえる?

遅刻する時間次第です。10分以内ならば基本的に大丈夫な所が多いですが、10分過ぎると施術できる範囲内とか最悪当日キャンセルという判断が下されます。でもこれはお店側が判断することです。たくさんのお客様がいるので自分だけのわがままを聞いてもらえることは不可能でしょう。

脱毛施術ができないケース/予約の変更やキャンセルが必要になることがある

予約のキャンセル・変更が必要なケース

・体調がすぐれない場合
・当日のお薬の服用
・3日以内の処方薬の服用
・当日の飲酒
・当日お手入れ前後に激しい運動や発汗を促す行為
・当日の入浴・サウナ・プール
・予防接種の接種後3日以内の場合
・当日ボディトリートメントを受けた箇所

参考:脱毛ラボ公式サイト

脱毛ラボは生理の時でも施術ができますか?

VIOを除いて大体大丈夫だと思います。顔のみとかワキのみとかは多分よっぽどのことがない限り大丈夫でしょう。但し、生理中は肌が非常に敏感になってしまっています。ホームページには電話で相談とありますが、やはり一度見せに行って、肌をちょっと触ってもらいスタッフが無理だと判断すればその場でキャンセルする方が良いでしょう。そして生理中の脱毛はあきらめるというのを習慣にすればペナルティも取られませんし、安心です。やはりエステは医者ではないので何かあっても責任は取れません。不安なようでしたら電話で相談して一度見せに行って肌の状態を触ってもらう方が良いと思います。

日焼けなどで肌に炎症が生じている場合は施術ができますか?

ホームページにも記載されていますが、日焼け等の炎症を起こしている肌は出来ないのでキャンセルするようにとあります。これは脱毛時にはどうしても光を当てて脱毛するようになるので更に炎症を悪化させてしまうからです。そのリスクがある以上エステ側としても対応は出来ません。今は脱毛機器も進化していますがやはり脱毛して余計に肌を悪化させるというのはエステにとっては御法度です。そのリスクを避けるのは店としては当然の対応なのです。

乾燥が酷く皮むけやかゆみがある場合は施術ができますか?

これも辞める事を推奨しています。やはり光を当てるというのはどうしても肌にダメージを与えます。もちろんその分のケアはきちんとしてくれますがそれはあくまでもトラブルのない肌のみの対応です。かゆみや皮むけそして極度の乾燥は皮膚にトラブルを起こしていると判断されてしまいます。そうなればもうエステ側もどうすることも出来ません。何度も書きますがエステはエステであって医者ではありません。何かあった時には責任を負えないのでこの判断はエステ側の思いやりでもあるのです。

脱毛ラボは予約が取れない?予約を取りやすくするコツ

脱毛ラボは22時まで営業だから予約が取りやすい

脱毛ラボの店舗は22時まで営業です。なので22時前になればお客様も少なくなりますし、かえって予約が取れやすくなるというメリットがあります。お客様が少なくなればスタッフもLINE等のチェックに時間を使うと思いますが、やはり電話で直接コミュニケーションを取った方が予約は取りやすいですよね。それにLINEと違って電話だとその場でスタッフが予約表にお客様の名前を書くのでLINEで予約した人よりも早く予約できるという場合もあるかもしれません。

脱毛ラボは施術時間が従来の1/2になったため予約が取りやすくなった

脱毛ラボは以前は2時間から2時間半の施術時間を要していたので中々予約が取りづらかったと思うのですが、今は1時間から1時間半で施術が終了します。なのでたくさんのお客様を対応できるようになったので以前と比べたら予約は取りやすくなっているのが現状です。それにやはりキャンセルするお客様もいるので、その点も予約を取りやすくなっている要因の一つでしょう。それに店舗も自由に選べるので近くの店舗が込んでいたらちょっと遠くても他の店舗で予約も可能とのことです。店舗変更はお手軽にどうぞというキーワードを見つけましたので安心して下さい。

最短2週間に1回通えるから予約待ちが少ない

最短2週間に一回は行けるので、予約する際は、LINEで空き状況をチェックして店舗にすぐに電話を入れたりコールセンターに電話を入れたりして自分好みの方法で予約することが可能です。やはりLINEの「空き状況アカウント」は日々更新されるのでとても重要です。継続して通われる方はぜひ登録をお勧めします。やはり前日空いていないのが次の日空いているというケースも結構あるみたいなので、2週間に1度行かれる方は常にチェックしておいた方が良いと思います。

脱毛ラボにはキャンセル待ちのシステムや空き情報の通知のシステムはありません

LINEの「空き情報アカウント」はあくまでも空き情報を表示させるためのシステムです。やはりLINEは不特定多数の人が使うの物この店で開いてますよというような情報を常に流せば大変膨大な情報量になってしまいます。そうなればお客様もその情報を読むだけでへとへとになってしまうでしょう。なので「空き情報アカウント」だけにしてご自分で予約やキャンセルの管理はしていただくというのが「脱毛ラボ」の基本姿勢の様です。
決して意地悪ではないのでご了承ください。

脱毛ラボの店舗によってはキャンセル待ちに対応してくれることがある

脱毛ラボはLINEやコールセンターでキャンセル待ちに対応はしてくれません。これはたくさんのお客様が来るから仕方がありません。但し自分の通っている店舗では応じてくれる場合もあるようです。長く通えば通うほどお店にとってはお得意様。お得意様を逃さないようにするためにキャンセル待ちに対応する店舗もあるようですよ。

秋~冬の閑散期から脱毛をスタートすると混雑がなく予約が取りやすい

どうしても、春からは絶対に混みます。水着を着る季節になるからです。やはりこの時期になって脱毛しようとする人が多いので予約も取りづらくなります。でも秋から冬は寒いという気象コンディションも影響しているからかそれ程混みません。脱毛を始めるならば夏が終わった頃からがお勧めです。

脱毛ラボの予約についてまとめ

色々書きましたが、脱毛ラボの特徴をまとめると以下の通りです。
1.公式サイトで予約を取ることはできない。
2.LINEで予約を取りたければ初回カウンセリングの時に登録するのが必須。
3.前々日の20時までならばペナルティはないがそれ以降は前日20時までならば1000円。しかしプランで施術している方は1000円のペナルティはありません。当日キャンセルは1回分の施術追加。これはプランでも通常でも同様です。
4.肌の調子が悪い時は施術しているお店に相談する。出来れば1回お店に行って肌を触ってもらうのをお勧めしたいです。
5.脱毛を始めるならばやはり夏の終りからがベスト。
LINEという独自の予約方法を取り入れているので公式サイトの予約ができないのですがLINEなのでメッセージも送れます。不安があればメッセージで相談できるしその場で今回は辞めて次回に予約と言う形にすれば何のペナルティもないです。その点では予約やキャンセルという点では他のエステサロンよりも優しいなと感じました。

タイトルとURLをコピーしました